ソーシャルメディアポリシー

セキスイハイム東海株式会社およびそのグループ各社(以降「セキスイハイム東海グループ」とします。)のソーシャルメディア公式アカウントの運営においては、積水化学工業がソーシャルメディアポリシーとして、以下に定める振る舞いやマナーを遵守いたします。

  1. 基本ポリシー
    セキスイハイム東海グループのソーシャルメディア公式アカウントの運営においては、積水化学工業が定める企業行動憲章を遵守し、個々の情報発信が影響を与えることを認識し、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう、良識ある社会人として透明性の高いコミュニケーションを心がけます。

  2. ソーシャルメディアにおける情報発信や対応についての自覚と責任

    • インターネットへの情報発信は、あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識すること。
    • 情報発信にあたっては、法令および積水化学工業が独自に定める内部規定・ルールの遵守を厳格に自らに課すること。
    • 一人ひとりおよび各社の情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識すること。
    • 適切な情報発信は、社会やユーザーとの絆を強くし、積水化学工業グループのブランドの向上に貢献をもたらす可能性があることを意識すること。
  3. ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

    • 相手の発言に対し傾聴の姿勢を忘れないこと。ソーシャルメディアにおいては、ユーザの声を聞くこと。
    • ソーシャルメディアにおける情報発信においては責任をもち、誤解を与えないように注意すること。
    • 一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。
    • 良識ある社会人として誠実な行動(対応)をすること。
    • 日常業務における責任を果たすこと。
  4. ソーシャルメディアをご利用のお客様へ
    セキスイハイム東海グループの公式アカウントからの情報発信のすべてがセキスイハイムの公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。
    正式な発表についてはセキスイハイム公式サイト及びプレスリリースにて情報発信を行なっております。
    また、ご覧いただくアカウントにより対話の仕方(返答可否・対応時間・手段)が異なる場合がございます、それぞれの運用については、お手数ですが、ソーシャルメディア公式アカウント一覧をご覧ください。

  5. お問い合わせ
    セキスイハイム東海グループのソーシャルメディアポリシーおよびソーシャルメディアの利用に関するお問い合わせは以下よりご連絡ください。
    >>お問い合わせはこちら

制定日 2011年6月28日
セキスイハイム東海グループ