HOME > 賃貸住宅経営でお悩み解決 > 解決事例Cさんの場合

解決事例Cさんの場合

遊休地で固定資産税を軽減する。

イメージ:Cさんの解決事例

土地が値上がりするという神話が崩れた今、所有するだけでは土地は資産になりません。
それどころか、固定資産税や都市計画税などの税金、草刈りなどの管理費の発生で、価値は目減りする一方。
土地や資産を生かした新しい活用法はないのでしょうか?

【Cさんの家族構成】
ご主人さま(70)/奥さま(67)

現在の土地情報

イメージ:現在の土地情報

固定資産税が高いと感じている

駐車場を経営している。なんとか固定資産税を低く抑えたいが、相談する手間も相談相手もいない。

駐車場はこのまま残したままにしたい

駐車場は需要が高いので、このまま残したい。ただ、地形の悪い土地の活用法を改めて見直して収入をアップしたい。

自宅 : 350m²(約106坪)
土地固定資産税評価額 : 1億1,770万円

土地活用対策を行わない場合・・・

更地のまま

イメージ:更地のまま

  • 使いたいときに、すぐ活用できる。
  • 減額措置のない固定資産税が資産を圧迫する。
  • 更地のままでも、管理・維持費は発生する。年数回の草刈りや清掃も面倒。

駐車場の経営

イメージ:駐車場の経営

  • 使駐車場は需要が高いので、ある程度の収入は得られる。
  • 駐車場は更地と同様、高い固定資産税がかかる。
  • 深夜、騒音でご近所に迷惑がかかる。意外と掃除や見回りがたいへん。

駐車場 : 36台×0.7万円=25.2万円/月

セキスイハイム東海の問題解決

賃貸住宅を建てたら?

イメージ:賃貸住宅を建てる

  • 土地にかかる固定資産税と都市計画税が大幅に減額される。
  • 建物にかかる固定資産税も、特例で3年間半額になる。
    (1世帯35m²以上、かつ280m²以下)
  • 賃貸料で固定資産税をまかなった上、十分な収入も得られる。

賃貸条件 : 2LDK 9万円×2戸=18万円/月
駐車場 : 36台×0.7万円=25.2万円/月
建物の固定資産税評価額 : 2,310万円

Pick UP!

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!