HOME > 賃貸住宅経営でお悩み解決 > 解決事例Dさんの場合

解決事例Dさんの場合

老朽賃貸住宅を建て替えて、将来の住居に備える。

イメージ:Dさんの解決事例

外壁が汚れていて、室内の傷みも目立つ。部屋が狭い・・・。
入居者も集まりにくく家賃も相場以上は望めない。
そこで、いざ建て替えや売却を考えれば、立ち退き問題が。
これからの家族のことや経営のことを考えてみれば・・・。

【Dさんの家族構成】
ご主人さま(48)/奥さま(47)/長男(27)/次男(26)

現在の土地情報

イメージ:現在の土地情報

老朽賃貸住宅への不満

2階建て、築後20年の木造賃貸住宅を経営している。
空室が出ると、なかなか新しい入居者が集まらない。

帰郷する息子さんへの思いやり

将来的に同居するという次男に、この土地を譲りたい。
次男が先々困らないように、うまく土地を活用できないか?

土地350m²のうち150m²を売却
2階建て単世帯住宅総建築費 : 3,000万円

いくつかの土地活用解決策

次男の自宅に建て替え

イメージ:自宅に建て替え

次男の将来同居を考え、現在、経営している賃貸住宅を次男の家に建て替える。

  • 次男が赴任先から戻り次第、新居で生活が始められる。
  • 数千万円の建築費用が必要になる。

2階建て単世帯住宅 : 総建築費 3,000万円
(自己資金1,507万円+ローン400万円 20年返済 3%)

老朽賃貸住宅をリフォーム

イメージ:老朽賃貸住宅をリフォーム

現在の賃貸住宅の古くなった部分や不具合をリフォームという形で修繕し、賃貸住宅経営を継続。

  • 新築より少ない投資でリフレッシュできる。
  • 人気のある外観に変えようとすると大きなリフォームが必要。
  • 間取りが時代の需要にあわない。

リフレッシュリフォーム : 700万円
賃貸条件 700万円 : 2K 5万円×2戸=10万円/月

セキスイハイム東海の問題解決

賃貸住宅を建て替え

イメージ:賃貸住宅を建て替え

木造賃貸住宅を完全に建て替え、新たな条件で賃貸住宅経営を継続する。

  • 建築費のローン返済は、安定した家賃収入でまかなえるし、ローンを払っても手元に残る。
  • メーカーが交渉や仮住まいあっせんまで面倒をみてくれる。
  • 将来的に賃貸住宅を次男の自宅としてリフォームできる。

総建築費 : 1,907万円 (自己資金1,507万円+ローン400万円 20年返済 3%)
賃貸条件 : 2LDK 9万円×2戸=18万円/月

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!