セキスイハイム東海

セキスイハイムチャンネル静岡版


建築実例レポート

2016年7月No.02

偶然の「出会い」から生まれた、陽光と笑顔があふれる邸宅。

【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

グランツーユー グランツーユー 木質系

焼津市 Nさま邸[ご家族構成]
ご主人、奥さま、ご長男
[営業担当]
村上 英毅

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

お嬢さまと営業担当者との偶然の出会いから、トントン拍子で進んだ家づくり。リビングやボウウインドウで楽しむ家族の時間も、自分の部屋で思い思いに過ごす一人の時間も、それぞれに心豊かな「家時間」。明るいご家族にふさわしい、明るい邸宅となりました。

「最初は乗り気ではなく、むしろ断るつもりで」村上の元に出かけたと苦笑されるご夫妻。その考えがわずか2時間の話し合いで180度覆ったのは、たまたま同行された近くに住むお嬢さまの存在でした。「村上さんの熱意にあふれ、かつ具体的な説明を聞くうちに、『これは夢物語じゃない。定年近い今こそ、いい家に建て替えて、これからの人生を謳歌するべき』と、両親の背中を押しました」

その後は奥さまとお嬢さまを中心に、トントン拍子に計画は進みました。陽光がたっぷり注ぎ込む住まいの中は、空気工房が生み出す清浄な空気で満ち、毎年、花粉症に悩まされていた奥さまも「家のどこにいても本当に快適」とにっこり。ご主人も「『どの場所が一番お気に入りか?』って聞かれてもねぇ・・・。どこも一番お気に入りですよ(笑)」

人と人との偶然の出会いが、ご家族の〝理想郷〟として結実したNさま邸。ここでは今日も明るく心豊かな「家時間」が紡がれています。

商品別最新レポート