セキスイハイム東海

セキスイハイムチャンネル静岡版


建築実例レポート

2016年7月No.02

プラズマクラスター付き快適エアリーを装備。奥さま曰く「快適すぎる家」が完成。

【イメージ】スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

SPS スマートパワーステーション 鉄骨系

富士宮市 Hさま邸[ご家族構成]
ご主人、奥さま、ご長女、ご次男
[営業担当]
山田 豊隆

スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

老朽化した旧宅の建て替えにより、ご家族それぞれの希望を叶えた全員〝大満足の家〟が完成。念願の一人一部屋を満喫しています。

ご長男が勤務地の関係により磐田市在住で、現在は4人家族のHさまご一家。新築に当たり、4人それぞれが銘々に、はっきりとした希望やリクエストを持っていたとのこと。

 「それらを調整して家全体としてまとめることが主な仕事でした」と営業担当の山田豊隆。

共通の希望もありました。それは、一人一部屋を確保すること。新しい家では、ご夫婦の寝室も完全に別の部屋。今では、それぞれが一人の気ままな時間を満喫しています。

花粉症のご次男の希望は、家の中のクリーンな空気。そこで、プラズマクラスター付きの快適エアリーを導入することに。これは、空気を綺麗に保つことに加え、ウイルスの破壊や消臭機能も備えたスグレモノ。おかげで家の中では症状は大幅に緩和されたそうです。

あこがれのオープンキッチンが実現した奥さまの「どこをとっても大満足。快適すぎるくらい(笑)快適な住まいです」という言葉が、家づくりの大成功を物語っているようです。