セキスイハイム東海

セキスイハイムチャンネル静岡版


建築実例レポート

2016年7月No.03

明るく広々と心地のよい空間。 随所にお二人のセンスが光ります。

【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

グランツーユー グランツーユー 木質系

富士宮市 Tさま邸[ご家族構成]
ご主人、奥さま、ご長女
[営業担当]
後藤 潤也

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

1階はホワイトを基調色に、アクセントカラーとしてグリーンとブラックを効かせた洒脱な空間。キッチンを中心に回遊でき、娘さんも元気いっぱい。インテリアセンス抜群のご夫妻のこだわりが生きた、まさに〝アート〟な住まいです。

営業担当の後藤曰く「とにかくセンスの良いご夫妻です」。その言葉通り、ロートアイアン調の照明や、パウダーコーナーの洗面ボウルなど、住まいの随所でお二人のセンスの良さを見てとれます。

25畳大の広やかなリビングダイニングには、続き間として和室を設置。2歳の娘さんがお昼寝をするにも最適です。そして、2階のファミリーライブラリーには、後藤の提案により2カ所に開口を設けて十分な採光を確保。もちろん、霊峰・富士も望めます。

また、寒さの厳しい土地柄にも関わらず、冬は「あったかハイムを実感した」とおっしゃるご夫妻。一方、梅雨の季節や夏場は「空気工房のおかげでジメジメ感もなく快適に過ごせました」と微笑まれます。

居心地のよい空間の中、お気に入りのモノたちに囲まれて過ごす日々。そんな安らぎに満ちた時間が、ご家族の歴史となって刻まれていくのです。

商品別最新レポート