セキスイハイム東海

セキスイハイムチャンネル静岡版


建築実例レポート

2016年12月No.01

奥さまのナチュラルなセンスが光る癒し系の美邸ができました。

【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

グランツーユー グランツーユー 木質系

静岡市 Hさま邸[ご家族構成]
ご主人、奥さま、ご長女、ご長男、お父さま、お母さま、おばあさま
[営業担当]
遠藤隆行

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】グランツーユーの暮らしぶりを拝見

屋根にもツートンのタイル外壁にも、ぬくもりを感じるアースカラーを採用した癒し系の二世帯住宅です。
ご家族みんながお気に入りのボウウインドウは、ご近所の人たちにも評判上々だそうです。

Hさまご一家が、奥さまの実家のご両親、おばあさまと同居することとなり、新たに二世帯住宅を新築。
「地元の工務店で建てた実家は、完成してすぐに雨漏りをして、以来、家を建てるなら大手の住宅メーカーで、と決めていました。加えて、時おり雨に濡れる建築中の家を見るにつけ、雨が木に染み込むんじゃないかと気になっていたんです。ということで、必然的に大手で、なおかつ工場で家をつくるセキスイハイムにお願いすることになったんです。で、展示場に行ってグランツーユーを見て、ボウウインドウに一目惚れ、という次第です(笑)」と、家づくりを中心になって進めた奥さまが、完成までの経緯をお話しされました。
「ボウウインドウは本当に大正解でした。家族全員のお気に入りの空間です。91歳の祖母も、朝起きると決まって真っ先にボウウインドウに行って、『ここは気持ちいいねえ』って言ってるんですよ」
空気工房による清らかな空気と、奥さま好みのアジアンテイストで統一されたインテリアが醸す穏やかな雰囲気に満ちたHさま邸です。

商品別最新レポート