セキスイハイム東海

セキスイハイムチャンネル静岡版


2015年3月以前の建築実例レポート

2014年11月No.01

「洋」と「和」、「モダン」と「クラシカル」が見事に融合。片流れ屋根も印象的な、まさに“大人の邸宅”。

PARFAIT パルフェ

パルフェ パルフェJX 鉄骨系

掛川市
Mさん邸


[ご家族構成]
ご主人、奥さま、
お母さま
[営業担当]
尾崎 正志

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

  • 【イメージ】パルフェJXの暮らしぶりを拝見

    片流れ屋根や下屋を設けることでファサードに豊かな表情を。南面には折々の自然とふれあえるプライベートガーデンが広がる。また、独立されたお子さま方が帰省の際に気兼ねなく過ごせるよう、2階にもキッチンと浴室を設けている

  • 【イメージ】パルフェJXの暮らしぶりを拝見

    のびやかな吹き抜けが客人を迎え入れる玄関ホール。正面の壁とタタキにはイタリアンタイルを採用し、グッと大人の雰囲気に

  • 【イメージ】パルフェJXの暮らしぶりを拝見

    片流れ屋根を生かし、ご主人の趣味の空間として小屋裏スペースを設置。かつてイラクで購入されたアラブの楽器「ウッド」で演奏を披露してくださった

輸送機器企業のイタリア現地法人社長として活躍されていたご主人。さらに、今は亡きお父さまも世界を駆け巡ってお仕事をされており、そんなおふたりが各国で収集された“本場の本物”がお住まいの随所を彩っています。

片流れ屋根と下屋が気品を感じさせる外観は、南側にまわれば青空と芝生の緑に映え、のびやかで開放的な表情に。住居内も、ナチュラルモダンなイメージのリビングダイニング、ヨーロピアンテイストただよう応接間、そして雪見障子や付書院を設けた本格的な和室と、それぞれの空間がそれぞれの個性を放ちつつ、実にしっくりと調和しています。そしてこれらの空間を結ぶのが、コーブ照明を設けた長さ11mにおよぶ廊下。ここでもお父さまがタイで購入されたオブジェが“現役”として活躍しています。

そんなM邸は、太陽光発電、蓄電池、快適エアリーを搭載した“フルスペック住宅”。「以前の家と比べると光熱費は半分に。売電額を加えれば、月々プラス収支」と微笑まれるご夫妻は、中でも四季を通じて心地よく過ごせる快適エアリーがお気に入り。ハイムだからこその大空間と快適環境の中、ゆとりある大人の暮らしを、日々、謳歌されているご様子です。