HOME > セキスイハイムの賃貸住宅経営 > 性能

性能

「災害に強い住宅」という実績のある商品。

高強度・高耐久・高遮音性能を兼ね備えたセキスイハイムの賃貸住宅商品の性能をご覧ください。

高耐久外装材  メンテナンスの手間とコストを抑える

イメージ:高耐久外装材

磁器タイル外壁

【必要なのは30年に1回の目地補修のみ。建ててからのメンテナンスコストを抑えるタイル外壁】

その重厚感・高級感から人気の高い磁器タイル外壁はまた、高いメンテナンス性でオーナー様の助けになります。
自然素材からなるタイル外壁は、再塗装が不要のため、建物の一生にかかる費用、ライフサイクルコスト(LCC)を抑えることができます。レトアは、磁器タイルを防水性に優れたSFCボードに接着力の高い有機質接着剤(弾性エポシキ接着剤)※で貼ることにより、化粧目地をなくし耐久性と防水性を向上させています。

貼り付け材料にはセメント系材料と、有機質接着剤があります。セメント系材料の場合、1時間を経過すると接着力が落ちるため施工者の技量に大きく左右されます。一方セキスイが採用している有機質接着剤は、緩やかに硬化するため安定した仕上がりと接着力が得られます。

コスト比較

磁器タイルのメリット

【タイルの中でも、特に耐久性に優れた磁器タイルを採用し、資産価値を永く維持】

陶磁器タイルの分類

磁器タイルは、1300℃もの高温で焼き締しめられ、石のように硬くなる粘土の性能を生かしたタイルです。陶磁器に分類されるタイルの中でも、特に高温で焼きしめられる磁器タイルが、火に強いのは言うまでもありません。
また、凍結によるひび割れが少ない、さらに汚れがつきにくいなどメンテナンスも最小限にすむ外壁素材。永く美しい外観を保ち資産活用を維持します。

1.汚れに強い

雨が降るたびに、汚れが落ちる。

ホコリや排気ガスなどの汚れは、タイルの上につくられた薄い水の膜が吸着。雨水が汚れを洗い流すので、永く新築のような美しさを維持。定期的な防止処理や再塗装などが必要な塗装外壁、サイディング外壁と比べメンテナンスコストを大幅に軽減できます。

図:親水性タイル外壁

2.火に強い※

画像:耐火実験

燃えないのはもちろん、直接火があたっても変形・変色が起こりにくい性質で、ガスバーナーの火をあてても焦げ目すらつきません。
※タイルそのものの性質です。

画像:タイル

【タイル】

変化は見られません。

画像:一般的な有機系外装材

【一般的な有機系外装材】

表面塗装が燃えています。

※ガスバーナーの炎を、30cmの距離から30秒当てた場合(INAX調べ)

3.キズに強い

ドライバーなどの金属工具で引っ掻く程度なら、通常ではキズがつく心配はありません。

4.紫外線に強い

温度や紫外線に強く、絶えず太陽光にさらされる外壁には最適な素材です。

5.寒さに強い

吸収率が低いため、割れたり剥がれたりといった凍害もほとんどありません。

6.酸・アルカリに強い

タイルは無機質で安定しているため耐薬品性にも優れています。

屋根材

画像:ハイパーデュラティックルーフ

【次世代まで継承できるハイパーデュラティックルーフ】

通常の外溝部材などのステンレスの約4倍もの耐食性を備えドームや大型建築物にも用いられている高耐久ステンレス屋根材です。

画像:ブルック屋根材

【こだわりの入居者に答えるすぐれたデザイン性に高耐候性をプラスしたブルック屋根材】

落ち着いた風情ある外観をつくりだし、衝撃荷重に強いブルック屋根材。20〜30年を目安に再塗装をすればよく、基材自体は40年以上も交換の必要がありません。

庇材

画像:アルミ庇

【耐候性に優れ外観を美しく維持するアルミ庇】

メンテナンスの目安は、20年にわずか一度程度。
1・2階をつなぐ胴差しゃ窓枠にも同じ素材が使用されています。

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!