HOME > 土地活用のすすめ > 遊休土地を有効活用したい

遊休土地を有効活用したい

土地はただ持っているだけでは価値が下がります。

土地を放置しておくデメリット

土地はただ持っているだけでは価値が下がります!

自分の代は30年。親から相続した農地をそのまま子供達に残したい!
そのまま、30年間土地を遊ばせて空地にしておくとどうなるのか?

不動産の所有にはコストがかかります。
固定資産税は、市町村に土地を借りて1.4%の金利を払っているのと同じです。
都市計画税は、市町村に土地を借りて0.3%の金利を払っているのと同じです。

事例 5,000万円の土地

イメージ:事例

例えば固定資産税評価額5,000万円の土地(更地)を所有している場合...

固定資産税  5,000万円×1.4%=70万円
都市計画税  5,000万円×0.3%=15万円

毎年1.7%の金利(税金)85万円を市町村に支払わなければならない。
30年間そのまま放置しておけば累積税額は約2,550万円!!

土地を遊ばせているだけでは何も意味が無いどころか2,550万円のマイナスになります!
30年経てば5,000万円が、半分以下の2,450万円になってしまいます。

毎年確実に85万円下がっていく金融商品です。

Pick UP!

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!