HOME > 賃貸住宅オーナー様の声 > 2011年1月No.1

賃貸住宅オーナー様の声

2011年1月No.1

実際にセキスイハイム東海で賃貸住宅オーナー様になられた方々の声です。

これからはアパートもエコスタイルへ。県下初の光熱費ゼロアパートが完成。

商品名 Letoit (レトアデュエット)
商品名 Letoit (レトアテラス)
オーナー
T.I様

【営業担当】
白岩 和浩

土地を守るには、メリットの多いアパート経営が有効

現在の場所で400年以上、代々農業を営まれ、12代目になるTさん。これまで市の土地改良事業の事務局長や自治会長を歴任するなど、長年地域の発展に貢献されてきた地元の名士です。
「祖先から受け継いだ大切な土地を守っていくには、やはり時代に合った有効活用をするしかありません。なかでも相続税対策としても有効で、その上長期的な安定収入が得られるなどメリットが多いアパート経営が最良の選択でしょう」と、すでに40年に亘りアパート経営をされてきたTさんはきっぱりとおっしゃいます。

入居者にも地球にもやさしいアパートが完成

「決め手は、入居者にもオーナーにもメリットがある太陽光発電+オール電化とタイル外壁でした。発電した電力を入居者が活用するタイプを選びましたから、入居者は余剰分を電力会社に売電することで光熱費の軽減ができます。また、メンテナンスが不要の総磁器タイル外壁ですから補修費を抑えられ、オーナーにもメリットがある。その上、太陽光発電でCO2の削減にもなる。一言で言えばこれからの時代に合ったアパートだと思います」
前々からエコに関心を寄せていたという敏博さんにとって、「レトアおひさまスタイル」は、まさに待ち望んでいたアパートでした。
「最近自宅の外壁を塗り替えたのですが、費用が70万円以上も掛かりました。アパートなら当然もっと掛かるでしょう。しかも工事中は家がネットで覆われ、不快な期間を過ごしました。その点、タイル外壁はそうした心配はなく、ありがたいですね」

これからの時代を見据え、電気自動車にも対応

完成したレトアデュエット(4戸建)とレトアテラス(1戸建)には、EV(電気自動車)およびpHV(プラグインハイブリッド車)に対応した充電用屋外コンセントが設置されています。
「アパートも競争の時代です。新しい付加価値が付いたものでなければ選ばれません。今後EVやpHVが確実に増えていくことを見据え、いち早く対応しました。第一、せっかく搭載した大容量太陽光発電システムですからフルに活用しなければもったいないですよ。家の中だけではなく、車も電気自動車に乗ってこそ本当のオール電化生活ですよ(笑)」
太陽光発電システム+オール電化、給湯は地球にやさしいエコキュート、EVおよびpHVへの対応、そしてメンテナンスフリーのタイル外壁。これぞ将来の要請に適った次世代アパートの見本です。

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!