HOME > 賃貸住宅オーナー様の声 > 2016年12月No.1

賃貸住宅オーナー様の声

2016年12月No.1

実際にセキスイハイム東海で賃貸住宅オーナー様になられた方々の声です。

地球にやさしく、希望に満ちた暮らしを実現する入居者思いの賃貸マンションが完成。

商品名 ウィズハイムFV
オーナー
Y様

【営業担当】
鈴木 啓友

入居者ファーストの考えからセキスイハイムを選択。

JR浜松駅から車で数分の利便性の高い市街地に完成したYさまのマンションは、県内初のウィズハイムFV。全部で7棟46世帯の賃貸住宅を所有するYさまに代わって、実質的に賃貸経営の任に当たるご長男が、今回、築30年の老朽化した賃貸住宅の建て替えに際し、セキスイハイムをお選びいただいた理由は、「入居者にできるだけ安心で快適な住環境を提供したい」という強い思いがあったからだと言います。
 「私なりに長年、入居者本位の賃貸経営を心掛けてきました。今回も、入居者の満足を第一に考えると、優れた耐震性、工場生産による品質の高さ、分譲マンションに引けを取らない設備など、さまざまな点を考慮するとセキスイハイムがベストな選択だと思いました。経営する立場からすると、メンテナンスフリーの総タイル外壁も魅力でしたね」

大正解の入居者還元ソーラー。

環境意識の高いご長男は、これまでも3棟の賃貸住宅に、後付けで太陽光発電を設置してきたとのこと。
 「これまではどこもオーナー売電型でしたが、セキスイハイムなら入居者に大きなメリットをもたらす入居者還元ソーラーが可能と聞き、迷わず採用することにしました。実際、1LDKタイプに入居されている方から、『夏の時期で、1カ月5〜6千円も売電収入が上回り助かった』という話を聞き、大正解だったと思いました」
さらに、来客用1台を含む11台の駐車場の内、世帯数分の6台には、EV(Electric Vehicle=電気自動車)充電用コンセントが設置されています。
 「今後、EVやPHV(プラグインハイブリッド車)が増えてくることを見越して設置しました。ソーラーで発電した電気で車に充電すればエコノミーでエコロジーになりますから」
 マンション名の「エスペランサEV」は、スペイン語で「希望」を意味するエスペランサと地球環境にやさしいEVをつなげたもの。まさに「入居者みなさんに、快適で希望に満ちた、そしてエコな生活を送ってほしい」というご長男の思いが込められています。

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!