HOME > 賃貸住宅オーナー様の声 > 2018年6月No.01

賃貸住宅オーナー様の声

2018年6月No.01

実際にセキスイハイム東海で賃貸住宅オーナー様になられた方々の声です。

長期的視点に立ち、オーナー、入居者双方にメリットがある入居者還元型ソーラー一戸建賃貸住宅を建設。

アパート1

商品名 レトア メゾネット
オーナー
Tさま

【営業担当】
白岩 和浩

アパート2

オーナーにメリットをもたらす一戸建複数棟プラン

Tさまご一家は、長年にわたって複数の賃貸物件を所有されてきた、いわば賃貸経営のベテラン。そんなTさまが、ご自宅横の土地を「このまま月極駐車場にしておくのはもったいない」と、新たな活用方法を検討することに。そこで弊社をはじめ、不動産会社や建設会社など複数の会社に話を持ち掛けたところ、5社から、デイサービス施設の建設やサブリースによる集合住宅の建設など、さまざまな提案が寄せられたといいます。
そこでご一家が信頼する税理士法人ヤマダ会計の渥美晴祥氏にアドバイスを求めたところ、弊社の一戸建×6棟プランがベストであるという回答をもらったとのこと。
弊社案を推した理由について渥美氏は、「事業規模や目先の採算性とかではなく、将来的な少子化対策や相続への対応など、とにかく長期的視点に立って検討しました。まず集合住宅に関していえば、少子化が進展し賃貸市場の縮小が続いた場合、空室が出る可能性が高いことが懸念されます。また、集合住宅の場合は将来の相続時にご兄弟で分割することができませんが、一戸建×6棟なら分割しやすく、売却もしやすいため、場合によっては一戸建住宅として売却して納税資金に充てることもできます。こうしたことを総合的に考慮すると、セキスイハイム東海が提案した入居者売電賃貸一戸建×6棟プランがベストだと判断しました」と述べています。

快適仕様&便利設備を満載し、入居者の満足度をアップ

人口減少に歯止めが掛からず、賃貸市場の縮小が続く中で、安定した賃貸経営を維持するためには、住宅としての付加価値を高めることが不可欠です。「エコタウン三島」と名付けられた、このTさまの賃貸物件でも、オール電化システムやIHヒーター、施錠見守り防犯システム、災害用コンセント、EV用コンセント、各戸専用宅配BOXなど、さまざまな快適仕様と便利な設備を取り入れて、入居者の満足度アップを図っています。

賃貸住宅の最先端を行く「エコタウン三島」

時代の要請に沿った省CO2 化をはじめ、将来的な市場動向や相続対応を見据えた一戸建スタイルの採用、そして安定経営のための高付加価値化など、「エコタウン三島」は、まさにこれからの賃貸住宅の指針となる最先端事例といえるでしょう。

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!