HOME > 賃貸住宅オーナー様の声 > 2008年6月No.1

賃貸住宅オーナー様の声

2008年6月No.1

実際にセキスイハイム東海で賃貸住宅オーナー様になられた方々の声です。

入居者の満足を第一に考えた、最先端仕様のレトアが完成。

画像:アパートオーナー様

商品名 Letoit (レトアJX)

御殿場市
オーナー
K.Y様(レトアJX)

【営業担当】
若林伸伍

画像:アパート1

画像:アパート2

他社の営業は門前払い。

以前はお茶の栽培を生業としてきたKさん。お茶の価格の下落に伴って徐々にお茶の栽培を縮小。茶畑の一部を転用し木造アパート2棟を建てたのが、不動産経営の始まり。今から20年以上前のことです。その後、98年からは相続税対策も兼ねて本格的にアパート経営に乗り出したKさん。
これを機に、入居者ニーズに合った建物と手間の掛からないアパート経営を実現するべく、ハイムと手を組むことに。

「それまでは地元の不動産会社で建てていたんですが、なにしろ建物は木造だし、家賃滞納者への督促など管理もすべて自分たちでやらなくてはいけない、といろいろ問題点がありました。その点ハイムは、まず鉄骨造りで地震に強いという安心感がある。管理もすべてお任せで、自分たちが動くことがまったくない。手持ち無沙汰ぐらいですよ(笑)」
奥様のす江さんも、「何より若林さんがこの道に精通しているし、人間的にも信頼が置ける。若林さんを全面的に信用して任せっぱなしです。他社の営業もうるさいくらいに大勢訪ねてくるけれど、全部門前払いなんですよ、ホントに」

3期目の2棟が完成し、レトアが計7棟に。

98年の1期目にはレトアを3棟、06年の2期目、08年の3期目にそれぞれ2棟、計7棟のレトアを建設。タイル外壁が登場した2期目以降は、もちろんタイル外壁を採用。

「入居者にとっては外観も大事。誰だってどうせなら格好のいいアパートに住みたいと思いますよね。それにこっちとしてはメンテナンス費用も大幅に軽減できますから、一挙両得ですよ」
その都度、最新の仕様、設備を採用し、入居者が満足する住まいの提供を心掛けてきたというKさん
「今のお客様は、多少家賃が高くても自分が気に入ったところに住みたい、という方が多いですから」
というわけで3期目の2棟は、まさに最先端仕様のレトアとなりました。入居者ニーズが高く、オーナーとしても安心なオール電化をはじめ、タイル貼りの玄関ステップや北側の外観に変化を付けるフラワーバルコニー、ハイグレードなバス、見た目に配慮したエアコンダクトの先行配管など、戸建感覚のフル装備です。

実際に入居者の方にお話を伺ったところ、「まず外観とオール電化が気に入りました。間取りもいいし、広さも十分。快適です」と、大満足のご様子でした。

持ちつ持たれつで、悠々自適。

何度もの大病を乗り越えてこられたご主人。「夫婦手を取り合って生きてきたからこそ、こうして今があるんです。夫婦も持ちつ持たれつ。それに今ではハイムとも持ちつ持たれつ。管理をすべてお任せしていますから、安心して夫婦で旅行に行けますよ」
旅行が趣味のお二人。これまでに、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナム、トルコ…などなど、数多くの海外旅行を楽しんでこられたとのこと。

「入居者は満足。私たちは安心して家を離れることができる。まったくハイムのお陰ですよ」
Kさんご夫妻と11年もお付き合いさせていただいている若林は「こちらこそKさんのお陰です。いつも最新の仕様を採用していただくなど、お客様満足を第一に考えるアパート経営の姿勢はオーナーの鑑です。本当に感謝しています」と、ベテラン営業も感服しきり。レトアが取り持つ持ちつ持たれつのいい関係。これからも末永く続いていくことでしょう。

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!