HOME > 賃貸住宅オーナー様の声 > 2008年6月No.1

賃貸住宅オーナー様の声

2008年6月No.1

実際にセキスイハイム東海で賃貸住宅オーナー様になられた方々の声です。

ご自宅と借家6棟の同時建て替えで、最新仕様のハイムタウン≠ェ完成!

画像:アパートオーナー様

商品名 Letoit (レトアJX)

静岡市清水区
M.H様
M.T様
お宅(ハイムBJ)

【営業担当】
中里 一郎

画像:アパート1

画像:アパート2

きっかけは、ご自宅の建て替え

静岡市清水区、近くに国道1号線が通る住宅地の一角にMさんのご自宅とアパートがあります。約330坪の敷地にご自宅のBJとアパートのレトア3棟、計4棟のハイムが立ち並ぶ、まさにハイムタウン=B道行く人の注目度もかなり高いとのこと。

このあたりは、25年ほど前の区画整理によって誕生した住宅地で、Mさんの土地にはこれまで、築35年以上のご自宅と6棟の借家が立っていました。そのご自宅が雨漏りをするまでに老朽化が進んだため、建て替えることに。

そこでまず住宅展示場に出向かれたMさんご夫妻。いくつかのモデルハウスを巡るうちに、ハイムの展示場で奥さまがBJの新色タイル「ペールオークル」を発見。一目で気に入ってしまったそうです。どうせなら地震に強い家をとの思いもあり、耐震性能に定評のあるハイムBJで建て替えることに。

アパートの建て替えで、ご自宅を返済ゼロプランに

BJによるご自宅の建て替えプランが進行する中で、同じ敷地内にある借家の状況等を知った弊社の中里が、同時に借家も建て替えることによる、ご自宅の「返済ゼロプラン」を提案。Mさんも大いに納得され、一気に330坪の大改革計画へと話が進むことに。

Mさんの「自宅のスペースを従来どおりに確保したい」というご希望を叶えるため、ご自宅、アパートをトータルにプランニングすることで、各棟をそれぞれ効率よく、かつ使い勝手よく配置したゾーニング(建物の配置計画)が作成されました。

アパート3棟のうち1棟はMさんのお姉さまご一家が入居されるメゾネットタイプのレトア。あとの2棟も含め、LCCを重視した総タイル外壁のJXタイプです。またランドスケープにも配慮して、各棟それぞれにコーラルオレンジ、ホワイト、エクリュとタイルの色を変え、趣ある景観を作り出しています。

戸建てにも引けを取らない数々の最新仕様を採用

今回の建て替え計画では、LCCを重視するなどオーナーへの配慮に加え、住まいとして入居者に満足感を提供できるよう、さまざまな配慮が施されています。

2LDKタイプの住戸では、引き出し式の収納が付いた対面キッチンや、LDと洋室との仕切に高さが天井まであるポリカーボネートの引き戸を採用するなど、戸建てにも引けを取らない最新の仕様や設備が採用されています。さらにウォークインクローゼットを設けるなど収納も充実。まさに戸建て感覚の快適アパートです。

長年に亘り借家の大家としての経験を持つMさんは、「今までは、家賃の集金から補修工事の手配まで全部自分でやってきましたが、今は入居者の募集から建物の管理まで全てハイムにお任せで、ほんとに楽をしています。その上、アパートの家賃収入で自宅の返済を賄う『返済ゼロプラン』が適用でき、精神的にも経済的にも大変助かっています。中里さんが提案してくれなかったら、自宅の建て替えだけで、今ごろはまだローン返済と面倒な借家の管理という二重苦を続けているところでしたよ(笑)。まさに物は言いよう。土地は使いよう。ですね」

330坪の土地の見事な有効活用。Mさん自慢のハイムタウン≠ヘ、将来までを見据えたアパート経営の最新最良の成功事例といえるでしょう。

ご相談・資料請求はこちらから

土地活用・賃貸住宅経営のプロがお客様のお悩み・ご相談を解決します!!
アイデア満載の土地活用資料もこちらから無料で請求できます!!