静岡県戸建住宅建築実績
17年連続第1位

セキスイハイム東海


家のブログ 地域情報満載のセキスイハイム東海「スタッフブログ」です。 家のブログ 地域情報満載のセキスイハイム東海「スタッフブログ」です。

オススメ記事

リンクは全て別ウィンドウで開きます。

静岡県西部版ブログ

ほかほか温まるスパイスのご紹介♪
こんにちは♪ 雄踏店のハウジングアドバイザーです(*´﹀`*) 今年は暖冬と言われているものの やっぱり寒いですよね(;∀;) みなさまはいかがお過ごしでしょうか? こんな季節に恋しくなるのは 温泉あとはカイロやマフラー、手袋などの アイテムですよね ほかには~鍋などの 体のなかから温めてくれる食べ物ですね 今回は体のなかから温めてくれる食べ物を さらにパワーアップさせてくれる スパイスのご紹介です♪

静岡県中部版ブログ

【工場見学ツアー】のお知らせ
こんにちは! 葵住宅公園展示場スタッフです。 本日は2月に開催する、 「工場見学ツアー」のご案内です!今回の工場見学ツアーは嬉しい特典がいっぱい! 食パン専門店の生クリーム食パンを一斤プレゼント!! 無料のランチバイキング付き!! 景品付きスタンプラリーあり!! お子さま連れでもお一人様でも大歓迎です 大型バスで行くバスコースと マイカーで直接工場に来て頂くコースがありますので、 お好きなコースをお選びくださいね お問い合わせ・お申込みは 葵住宅公園展示場054-295-7511へお気軽にどうぞ(^^) 皆様のご参加をお待ちしております!

静岡県東部版ブログ

2020年*NEW YEARイベント*
皆さまこんにちは! 富士パルフェ展示場のハウジングアドバイザーです 本日年内最後の営業日となりました。 皆さま今年も1年ありがとうございました 新年は1月3日(金)からのスタートになります 富士パルフェ展示場では新年最初のお楽しみ! 1月3日(金)~5日(日)の3日間、 新春大感謝フェスティバルを開催いたします★ 日頃の感謝を込めまして、 ご来場のお客様にはオリジナル福袋をプレゼント! さらに1/3(金)・4(土)はご来場特典として、 三島で大人気バディカフェのクレープや あたたかいコーンスープもご提供いたします 1/5(日)は限定企画★ 展示場に動く恐竜がやってくる! まるで本物のような恐竜とふれあえる 一緒にお散歩もできるかも!? 小学生以下のお子様には恐竜グッズもプレゼントいたします 皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください

相続・資産・土地活用専門家ブログ

借家権相続、非上場株式
□借家権の相続大家の許可は? 現在は借り手にはしっかりと借家権が認められていて、大家といっても簡単に追い出すことはできません。転居してもらうには一般的に借り手との交渉が不可欠で、それなりの補償金が必要になりなることも多いでしょう。 もちろん、借家人の権利は相続後も引き継がれます。相続にあたって、契約したのは被相続人だから死去により契約は解除する等のように一方的に借主に通知して来るケースも見聞きしますが、法的には応じる必要性はありません。これは土地の賃借に関しても同様で借り手は相続で賃借権を取得しましたと通知するだけで手続きは終了するケースもあります。 借地権とはそれほどまでに強い権限を有しているため、契約期日の到来に際しては契約の更新を地主に請求することができ、また契約を更新しない場合には建物の買い取りを地主に請求することもできます。なお、借地権の評価は、その土地の更地での金額に借地権割合を掛けて計算します。気を付けたいのは、借りた土地や建物を本来の目的以外で使用する際には、借地借家法にもとづく権限が認められず、相続財産として評価の対象とはなりません。 また、これらの借地権とは異なり、契約期間の満了をもって更新せずに借地権が消滅する定期借地権等もあります。評価にあたっては、基本的にその土地の更地としての金額に定期借地権割合と逓減率を掛けて計算しますが、定期借地権割合と逓減率は借地権割合とは異なり、個々の契約ごとに計算が必要になります。 □非上場の株式評価 上場株式であれば、相続税計算上の評価は取引市場の売買価格を基に判断するが、上場していない会社が発行する取引相場のない株式は客観的な数値がないため、国税庁が定めた基準を使って評価することになります。そして非上場株式の相続や贈与では、企業の従業員数が、税額の算定に関わる評価方法を決める大きな要因となります。 未上場株の評価は、会社の事業規模ごとに計算方法が異なります。具体的には「大会社」は業種が類似する上場会社の株価を基に算出する類似業種比準方式、「小会社」はその会社の1株あたりの純資産価格で評価する純資産価格方式、「中会社」はふたつの方式を併用する併用方式を使うことになっています。 会社の規模を判定する要素は、総資産価格、取引価格、業種、従業員数の4つになります。従業員数だけでみると、5人以下なら「小会社」、5人超50人以下は「中会社」、50人超100人未満は「中会社」もしくは「大会社」、100人以上は「大会社」となります。会社の規模で算出方法が異なりますので、注意が必要です。 次回コラムは、2020年1月7日(火)更新予定です。

スタッフブログ一覧

リンクは全て別ウィンドウで開きます。

  • 静岡県西部版ブログ
  • 静岡県中部版ブログ
  • 静岡県東部版ブログ
  • 相続・資産・土地活用専門家ブログ