グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > スタッフブログ

スタッフブログ

家づくりや地域情報満載の
セキスイハイム東海スタッフブログです。

静岡県西部版

\ 木造住宅 完成現場見学会♪ /
こんにちは掛川住宅公園展示場のハウジングアドバイザーです! 本日は、来週4日間に渡り開催されるセキスイハイムの木造住宅、グランツーユーVの完成現場見学会のお知らせです

続きを読む

静岡県中部版

【駿河区小鹿】完成現場見学会のお知らせ
みなさんこんにちは 葵住宅公園展示場スタッフです。 本日は完成したばかりの現場見学会のお知らせです 10/16(土)、17(日)住まいのなるほど見学会【駿河区小鹿会場】 詳細はこちらのページから Web予約ページへ移動します。 日時:10月16日(土)、17日(日)2日間 時間:10時~16時 会場:駿河区小鹿 (チラシにて記載しております。当日は付近にスタッフがおります。) ご入居前の現場が見られる貴重なチャンスです 家族が集まるLDKを2階に配置することで 日当たりが良く、プライバシーを確保できる空間になりました。 室内物干しスペースは奥様の家事効率を高める配置に。 他にも暮らしやすさのヒントがつまった住宅です ご来場のお客様に Amazonギフト券1,000円分プレゼント! Web予約ページからのご予約で 合計2,000円分プレゼント! ※当日は下記の新型コロナウイルス対策を行っております。 ・検温、消毒の実施 ・スタッフのマスク着用 ・会場内のこまめな換気 皆様のご来場心よりお待ちしております

続きを読む

静岡県東部版

新メンバーのご紹介♬
みなさまこんにちは 沼津展示場のアドバイザーです! 梅雨にはいり、雨が多くなってきましたが 皆様は体調を崩されてませんか? 偏頭痛もちの方は特にこの季節はつらいですよね 私もまれに偏頭痛が起こるのでつらいのがわかります・・・ 天候からくる原因には(諸説ありですが) 低気圧=低いところに雲がある 雲は水蒸気でできているので 私たちは水圧という圧力を受けているから 頭が痛くなる ということを最近知り驚いています 梅雨というと 紫陽花なんかも綺麗ですが 早く梅雨が明けて夏にならないかなぁと 思う今日この頃です さて!! 今日は新しく沼津に入社したメンバーの 紹介をさせていただきます ********************************************* 初めまして セキスイハイム沼津店展示場の野中と申します。 栃木出身で山や川に囲まれた環境で生まれ育ち自然が好きです 前職は陸上自衛隊に勤めていたので地震や災害についてはお任せください。 私事になりますが、 2021年に結婚いたしまして同年9月に子供も出産予定です 若輩者ではありますが、 皆様に永く安心してお住まい頂ける住宅のご提案を精一杯させて頂きます!! 宜しくお願い致します! ********************************************* 木村さんに引き続き野中さんと 2人の新メンバーが加わり 今後の活躍がとても楽しみです 皆さんも新人さんたちに会いに 沼津展示場へ是非お越しください

続きを読む

専門家ブログ

相続、資産、土地活用の
最新情報

死因贈与契約
□死因贈与契約とは 死ぬまで自分の世話を見て欲しいと思う相手に対し、「遺言書であなたに財産を残すことことにしたので、最期まで面倒見てくださいね」と言ったところで、遺言書は書き換えられるため、相手としては死後に遺言書を確認するまで安心はできないでしょう。そんな不安を解消するための制度が死因贈与になります。 贈与する者と贈与を受ける者との間の契約で、両者の同意によって成り立ちます。類似の制度に遺贈がありますが、遺贈は遺言書によって被相続人が指定した者に対して財産贈与の意思表示をする仕組みで、遺す側の一方的な行為であるという点が大きく異なります。贈与の代償として相手の生活の面倒をみるなどの義務や負担を課す負担付き死因贈与にすることで、お互いの約束として確認しあうことが可能になります。 また死因贈与と遺贈とでは税負担の面でも異なります。双方とも、相続が発生して不動産の名義を相続人に変更する際には登録免許税と不動産取得税がかかりますが、それぞれの税率は、遺贈の場合、登録免許税は0.4%であるのに対し、死因贈与を一律4%となります。不動産取得税では、遺贈が非課税であるのに対し、死因贈与は一律4%とかなり違いがあります。税負担のみを考慮すれば遺贈の方が得となります。 なお遺贈は15歳以上であれば単独で行えますが、死因贈与はあくまでも契約という法律行為であるので、未成年者は親権者などの法定代理人の同意を得る必要があります。 □両親が営んでいた飲食店が廃業、仕送りしますが・・ 両親が営む飲食店が閉店することになりました。無収入になるため、子が仕送りすることになりました。両親とは別居していますが、この場合、扶養控除の対象になるのでしょうか? 別居をしていても、所得が一定以下の両親に生活費や療養費の送金をしているのであれば、生計を一緒にしているものとして扶養控除の対象となります。所得税法上の扶養親族は、合計所得金額が48万円以下で、納税者と生計を一緒にする人のことです。生計を一緒にしているというのは、必ずしも同居していなければならないというわけではありません。別居していても、生活費、学資金、療養費などを日常的に送金しているのであれば控除の対象になります。

続きを読む