グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

実邸見学だけで100棟以上。研究し尽くしたご主人も大満足。

タイトル画像

デジオJXの暮らしぶりを拝見

JR磐田駅の北東、区画整理が進む静かな住宅地にTさんのデシオがすっくと立っています。玄関がある北側が家の顔になるため、一般的な南側に加えて建物北面にもバルコニーを設置。さらにデザイン性の高いスリムなキッチントール窓を数多く採用し、北側に豊かな表情を創出させています。彫りが深く陰翳が美しいタイルの最高級品「レジデンスタイル」を使用した外壁と相まって、狭小間口であるにも関わらず邸宅感を放つ趣ある3階建てとなりました。

「それもこれも、営業の松浦さんの提案なんです。松浦さんは経験豊かなベテランだけあって、知識も豊富で、どんな質問や疑問にも的確に分かりやすく答えてくれました。とにかく松浦さんを信頼して、こちらは希望を伝えるだけでした」と、ご主人は完成までのプロセスをお話しくださいました。

しかし、Tさんの場合、住宅会社の選定から実際に施工が始まるまでの検討期間、というより研究期間における熱心さが並外れているのです。
建て替えを決めてからの2年間、用事のない土日はほぼ毎週住宅展示場めぐりを続けたといいます。「ありとあらゆるメーカーを回りましたね」

検討に検討を重ねた結果、ハイムに決めていただいた後もその〝巡礼〟は続けたというのですから頭が下がります。

「ハイムに決めてからは、実邸見学が多かったですね。100棟以上は見ました」
チラシやインターネットで情報を集め、完成見学会などに出向き、具体的な参考事例を探して回ったそうです。

「趣味のようなものですから、ドライブがてらに県外にもよく行きました(笑)」
もちろんこの間、家ではインターネットや住宅雑誌、カタログなどでの情報収集を徹底的に行なったとのこと。

「ご主人は、質問のレベルが違うんですよ。住宅に関して中途半端な知識を持っている人は多いのですが、Tさんは完璧な知識をお持ちでした。いくら熱心な営業でも経験の浅い若い人では、とてもTさんには対応できなかったでしょう」と松浦も感心しきり。
こんなご主人と、そのご主人から信頼された松浦とが手を組んで完成したT邸ですから、当然「後悔した点はゼロ。問題はまったくありません」ということになりました。

デシオ

磐田市 H.Tさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、お父さま、お母さま

[営業担当] 松浦 克博

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す