グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

部屋数の多さに加え、 爽快な眺望も3階建ての大きなメリット。

タイトル画像

デシオの暮らしぶりを拝見

ご両親との同居を始めるに当たって、築30年の実家を建て替えることにしたMさん。

「住宅展示場に行って、いろいろな会社のモデルハウスを見たんですが、グランツーユーで吉川さんと出会い、その熱心さと誠実さが気に入り、まずは吉川さんの魅力でハイムに決めました」

最初は2階建てのグランツーユーをお薦めした吉川ですが、現在は近くの別の場所に住んでいるおばあさまが、いつか介護が必要になった場合は新しい家で同居するという話を伺い、3階建てのデシオをお薦めすることに。
「50坪と狭小な敷地に4台分の駐車スペースを確保した三世代同居の住宅となると、2階建てでは部屋数が足りません。将来も含めてお客様のライフスタイルに一番ふさわしい住まいをお薦めするのが私たち営業の務めですから」と、吉川はプラン変更の経緯を話します。

デシオに決まってからは、建築好きのお父さまが何枚も図面を描き、またみんなで意見を出し合いながら間取りプランを練っていったとのこと。

その結果、プライベートゾーンとパブリックゾーンを明確に分け、かつ奥さまとお母さまがそれぞれ家事を気兼ねなくできる動線を確保することで、スムーズな三世代同居が実現できる間取りプランが完成。

そして実際それが形になり、暮らしてみての感想は?

「吉川さんからもいろいろなアイデアを出してもらったお陰で、住みよい家が出来ました。狭い敷地でも部屋数を多く確保できることが3階建ての最大のメリットですが、実際に住んでみると、それに加えて2階建てでは味わえない、3階からの爽快な景色が実に気持ち良く、3階建てにしてよかったとつくづく感じています」と、ご主人は3階建ての思わぬ副産物に大いに満足されているご様子。

家から見える景色が住み心地を大きく左右する。そんなことを改めてM邸から教わりました。

デシオ

浜松市 H.Mさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご次男、お父さま、お母さま

[営業担当] 吉川 連央

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す