グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

時間をかけて、愛情を注いで。ゆっくりと、わが家はもっと“わが家”になる。

タイトル画像

ドマーニJXの暮らしぶりを拝見

Hさんのお住まいは、外階段を設けた完全二世帯住宅。1階がお母さまとおじいさま、2階がご夫妻と長男の琥太郎くんの居住スペースです。「地震のことを考えて鉄骨系に。
〝家らしさ〟にこだわって三角屋根のドマーニに」とご主人。ご夫妻ともどもインテリアセンス抜群で、ダークカラーを基調色としてシックにまとめられた2階リビングダイニングは、カフェさながらのモダンな佇まいが印象的。キッチンにはユーティリティコーナーを設け、その奥にはご主人念願の書斎も設置されています。

優れた居住性とインテリア性が魅力のH邸は、太陽光発電とオール電化の採用によって月々の光熱費が大きく抑えられる経済性も特長です。「光熱費が安く済むことに加え、IHクッキングヒーターにも大満足。手入れがラクなこと、火の通りが早くて料理時間が短縮できること。この二点は幼い子供を持つ私たちには大きなメリットです」と奥さま。ご主人も料理がお得意で、休日には自慢の腕をふるいます。「最近のヒット作は照り焼きチキンね」と微笑む奥さまの様子から、楽しげな暮らしぶりがうかがえます。

バルコニーではコンテナガーデンが四季折々の彩りを添え、ダイニングテーブルには庭で摘んだ花がさり気なく飾られています。そんな、まさに〝生活上手〟という表現がぴったりのHさんご夫妻ですが、そこにもハイムが一役買っているのだとか。「展示場で入居者を対象とした寄せ植え教室などが開催されているので、子供を連れてよく出かけています。とても楽しいですよ」とご主人。将来は琥太郎くんもさぞかし「センスのいいパパ」になるに違いありません。

さて、2月にはその琥太郎くんがいよいよお兄ちゃんになるというHさんご一家。「プランを練っている最中もインテリアコーディネーターの中村さんにあれこれ相談したり、インターネットで家具や雑貨を探したり、充実した時間を過ごせました。これからも少しずつ手をかけて、ゆっくりと〝自分たちの家〟にしていきたいですね」

ご家族とともに成長する家。その家もまた、新しい家族の誕生を心待ちにしているかのようです。

ドマーニ

磐田市 M.Hさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、お母さま、おじいさま

[営業担当] 富永 光

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す