グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

サッカーも家づくりもチームワークが肝心。見事な連携プレーで夢ゴールをゲット。

タイトル画像

ドマーニの暮らしぶりを拝見

ご主人はFWとして浦和レッズで活躍した元Jリーガー。現在は藤枝明誠高校サッカー部でコーチとして生徒の指導にあたっています。その藤枝明誠チームでは、第88回全国高校サッカー選手権大会において、初出場した全国大会でベスト8にまで導いたチームスタッフの一人として優れた指導力を発揮されています。

「この家は営業の松浦さんとの出会いから生まれたもの。新築を決意し展示場に足を運び、たまたま最初に入ったのがハイムで、そこで松浦さんと出会い、気が合っただけではなく信頼も置けると直感し、要は即座に大いに気に入って、出会ってから2時間後にはハイムに決めていました。もちろん他社は一切見ていません」

さすがかつて思い切りのいいプレーで鳴らしたFWだけあって、見事な速攻と決定力。日本代表にも見習ってもらいたいものです。

そんなMさんの新居にお邪魔すると、いきなりサッカーのピッチが描かれたガラス製の特注表札に迎えられます。夜になると組み込まれたLED照明によって絵柄がくっきりと浮かび上がるという斬新な表札です。

室内に入っても特注のオリジナル家具や仕様が数多く見受けられます。リビングのテレビ台も弊社グループ会社の静岡セキスイハイムインテリア(株)のデザイン。その他ソファやダイニングテーブルも同社が調達したもの。

「サッカーの教え子が大勢遊びに来るので広々としたワンフロアーとしました」というLDKの基調色は、明るく清潔感あふれる白。そこに差し色として赤(レッズのチームカラー)が配され、モダンで洒脱な空間となっています。

「サッカーも家づくりもチームワークのよさが大切。それには優秀な司令塔が欠かせません。松浦さんはどんなパス(要望)を出してもしっかり受け止めて、適切な所へ配球してくれる。ハイムチームの場合、インテリアや施工のスタッフも優秀なプレーヤーばかりだから、連携が実にスムーズ。結果的に家づくりという真剣勝負を勝利へと導いてくれました」

取材時は、奥さまが第一子の出産予定日を間近に控えていた頃。この〈パオ〉が発行された時には、きっとM家には新居に続く幸せの得点がもたらされていることでしょう。

ドマーニ

掛川市 Y.Mさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま

[営業担当] 松浦 克博

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す