グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

“借景感覚”で室内に取り込んだ周囲の緑と、穏やかなBGMに癒される大人の邸宅。

タイトル画像

ドマーニ暮らしぶりを拝見

同じドマーニにお住まいのお知り合いからの紹介で、築60年ほどのお住まいからドマーニに建て替えられたご一家。「でもやっぱり一番の決め手は山田さんの存在。単に知識が豊富というだけでなく、とにかく熱心で親切。まさに『任せて安心』でした」と、ご夫妻から嬉しい評価をいただきました。

Hさん邸は7.11kWの大容量太陽光システム搭載住宅。「どうせなら中途半端じゃなく、最大限の容量を」というご主人と山田の思いが合致して実現したもの。実際、52坪を超える大きなお住まいでありながら、月々の光熱費はプラス収支。「ハイムの家は断熱性がいいですからね、夏場の昼間でもほとんどエアコンいらず。それも電気代の節約に一役買ってくれました」と奥さま。

そんなご夫妻が家づくりにあたってこだわったのは、「家族のプライバシーを保ちつつも、食事や団らんなど一緒に過ごす時間は楽しく和やかに暮らせる家」。そのため、1階にはご夫妻の寝室とお母さまの居室を確保した上で、20帖弱の広やかなリビングダイニングを設けました。一方、2階には、将来の二世帯同居も視野に入れて、あらかじめ21帖弱のリビングダイニングを設置。配管計画も万全で、必要が生じたら浴室とキッチンを容易に取り付けることができます。

また、海釣りをされるご主人は専用の趣味室をお持ちで、ここで釣竿や仕掛けを手づくりされています。中でも竹に貝を埋め込んでつくった釣竿は、釣具メーカーの最優秀賞を受賞したというのですから、もはや「趣味」の域を超えています。

「年末年始は友だち呼んで、2階で宴会でもしたいね」とご主人。もちろん、山田も(勝手に)ご相伴にあずかるつもり。そんな、お客さまと営業担当との気のおけない関係があってこそ、本当に「良い家」が生まれるということを教えてくれたHさん邸です。

ドマーニ

富士宮市 Hさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご次男、お母さま

[営業担当] 山田 豊隆

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す