グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

清らかな空気に満ちた、いつも自然体でいられる家。

タイトル画像

ドマーニの暮らしぶりを拝見

どっしりとした安定感のあるフォルムでありながら、凹凸を組み合わせた変化のある壁面や、ナチュラルな印象を放つベージュのタイル外壁などにより、やさしい雰囲気を漂わすYさま邸。
親子3人の穏やかで和やかな暮らしを象徴しているようです。

「家族が末永く安心して快適に暮らせる家を建てたい」。そんなまっすぐで純粋な願いからセキスイハイムをお選びいただいたYさまご夫妻。特に医師であるご主人は、定評ある耐震性に加え、健康的に暮らすためにクリーンな空気を家じゅうに供給する快適エアリーや、非常時の安心のための蓄電池など、セキスイハイムの先進的な設備も決め手だったと語ります。
設計に当たってのご要望は、「全体的にナチュラルな雰囲気に、和室は和室らしく本格的に、といった程度のもので、具体的な間取りに関してはお任せでした」と、奥さま。「でも、出来上がってきたプランはバッチリでした」

イメージ

「そのあとは、仕様やデザインの〝いいとこ取り〟のために展示場を何カ所も巡りました。また、インテリアコーディネーターの方が『どの部屋にも見せ場を作りましょう』と言ってくれて、いろいろな提案を出してくれました」
その結果、Yさま邸には、和室の床の間の脇壁に、伝統的な数寄屋の様式を取り入れた墨跡窓を設けたり、玄関ホールから和室へ続く廊下の床を黒御影にするなど、随所に見せ場があり、訪れた人を唸らせているとのこと。
しかし、この家に関する感想で一番多いのは、当のご夫妻と同様に「本当にくつろげる」というものだそうです。
「一言で言うと、とにかく自然体でいられる家ですね」。奥さまのこの言葉が、Yさま邸の住まいとしての本質的な魅力を端的に表しているような気がします。

イメージ
イメージ
ドマーニ

浜松市 Yさま邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男

[営業担当] 岡部拓志

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す