グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

暮らして実感、想像以上の安心&快適。ご近所の注目を集める“フル装備”パルフェ。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

外壁には中部地区初採用のスクラッチタイルを、玄関ドアには最高グレードのグランデールドアを採用したS邸は、営業担当の権田曰く「設備・仕様のすべてにこだわった、まさに〝フル装備〟のパルフェです」。当然のことながら周囲の家並みの中でも、その堂々たる存在感はひときわ目を引きます。

「姉の家(BJ)で『あったかハイム』を実感。だからウォームエアリーはハズせませんでした」と奥さま。「同感」と頷かれるご主人は、ご自身のお人柄を象徴するように「明るく開放的な家にしたかった」とおっしゃいます。そのご希望通り、どの部屋も陽光たっぷり。さらにリビング・ダイニングと応接室は、室内に光を採り込む半透明のスライディングウォールを出入口の引き戸として採用し、よりいっそう明るい空間を実現しています。

また、ご入居間もなく大きな地震と台風を経験され、ハイムの耐震・防音性を「想像以上」と評されます。「8月に起きた地震では、周りの家はブルーシートが掛けられ、無事なのはうちだけ。震度6弱という大きな揺れにもビクともしなかった。入居10日目にして早くも耐震性に太鼓判が押され、これからずっと安心して暮らせます」(ご主人)。また、9月に発生した台風の際も「あれほどの暴風雨だったのにもかかわらず、1階の室内は本当に静かでびっくり」(お母さま)。さらに、ハイムならではの優れた断熱性についても「暖房をつけなくても夜まであたたかい。まさしく〝魔法瓶の家〟ですね」(ご夫妻)と高い評価をいただきました。

もちろん、ご夫妻こだわりのウォームエアリーも真価を発揮。「除湿や排熱システムのおかげで、夏や雨の日に外から帰ってきても、あのムッとする不快感が全くなくてサラッとしているんです」と奥さま。

さあ、これからいよいよ冬本番。いつも明るいあったか家族の毎日を、「あったかハイム」がその名の通りあたたかく包み込むことでしょう。

パルフェ

焼津市 K.Sさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、お父さま、お母さま

[営業担当] 権田 慎治

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す