グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

嬉しい「出会い」の連続で実現した、最強チームによる最高の家づくり。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

「建てるなら今年しかない」。物見(運勢鑑定)の先生のこの言葉で、お住まいの建て替えを決断されたというSさん。早速、ご長男共々、静岡市内で行われた住宅関連イベントへ出発!そこで目にしたユニット落下実験の映像にご長男が興味をもたれ、そのままバスに乗って静岡展示場へ。

本来であれば掛川の展示場にお越しいただくところですが、イベント見学後、その足で静岡展示場にお寄りくださったことから阿部が対応させていただくことに。「話が盛り上がりすぎて、気がつけば『あッ、もうバスがない!』(笑)。そうしたら阿部さんが車で静岡駅まで送ってくれて一件落着(笑)」とSさん。当の阿部も「私にとっても印象深い思い出です」と振り返ります。そして設計担当には阿部が全幅の信頼を寄せるスタッフを指名して〝再コラボ〟が実現。さらにエクステリアは同期のスタッフとの〝初コラボ〟。こうして、お客さまと営業担当との「出会い」と、スタッフ同士の「出会い」から、最高の家づくりへのスタートが切られたのです。

「(物見の)先生に設計図を見せたら、何と一発OK!滅多なことではOKを出さない先生だから大感激でした!」とSさん。「その後もまさにとんとん拍子。さすがに気心知れたスタッフですね。連携プレーが見事でした」。現在は24歳のご長男と二人暮らしですが、将来の二世帯同居も視野に入れ、2階には2つに仕切ることのできる子ども部屋を設けました。一方、広やかな1階のリビングダイニングは、阿部の提案で東側に十分な採光を確保したことで、よりいっそう明るく開放感あふれる空間となりました。

「仕事が忙しくてなかなか自宅で夕食を作ることができないんですが、それを考慮しても太陽光発電の威力はスゴイ!ざっと計算したところ、月々約5000円のプラス収支です」とSさん。パルフェの快適性はもちろん、経済性にも大満足のご様子です。

さあ、これからはいよいよウォームファクトリーの出番です。サッカー観戦に揃って出かける仲良し親子の住まいには、どこよりもあたたかな冬が訪れることでしょう。

パルフェ

掛川市 S.Aさん邸

[ご家族構成] Sさん、ご長男

[営業担当] 阿部 幸二

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す