グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

百聞は一見に如かず。現場で、工場で、大きな「安心」を実感。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

「耐震、基礎、鉄骨」が住まい選びの3本柱だったとおっしゃるご主人。特に、建築現場での基礎の補強については、「ここまで徹底してやってくれるのなら、これは絶対安心だ」と、意を強くされたそうです。

また、工場見学に出かけられた奥さまは「一邸ごとに専用ラインがあって、自分の家のユニットが見られるんです。『あ、あれがウチだ!』って。まさにオーダーメイドですよね。そして工場内にはそれぞれの施主が書いたメッセージボードが貼られていて、作業する方は毎日ボードを見ることで、お客様に対する思いを強くするそうです。工場生産というと何となく機械任せの冷たいイメージがありましたが、実態は全然違うんですね」と、未だ感動冷めやらぬご様子です。

I邸は太陽光発電に加えて、快適エアリーも搭載。ご主人曰く「本当に空気がきれいですよ。それに暖かいのでストーブもコタツも不要。コタツがないから高齢の父も気軽に動けて、自然に足腰の運動になったようです」。なるほど、お父さまの健康づくりにも、快適エアリーが一役買っているというわけです。

そんなお父さまの居室は、リビングの南側に設置。家じゅうで最も日当たりが良く、テラスにも直接出入りできる、まさに特等席ならぬ特等室です。「ハイムの家は防音もしっかりしていますね。リビングでテレビをつけていても、戸を閉めておけばまったく音が気になりません」と、お父さまもご満足されています。

3月に起きた地震の際も、モノが倒れたり、落ちたりすることもなく、「揺れの音もしないから、とても冷静でいられました」と奥さま。ご夫妻とも仕事をお持ちのため、日中はお父さま一人になることが多いのですが、「安心して家を空けられます」とニッコリ。まさに、「居ても安心、留守しても安心」の頼もしいわが家となりました。

パルフェ

富士市 I.Iさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女、ご次女、お父さま

[営業担当] 比嘉 誠

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す