グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

全館に奥さまの希望が反映された 愛らしく楽しいディズニーハウス。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

老朽化した住まいの建て替えを決意し、マイホームセンターに出向いたIさんご一家。そこで奥さまには決定的な出会いがありました。それはローズベージュのパルフェと、たまたま接客した営業の田畑。

「とにかくまず外観が気に入りました。特にタイル外壁の色ですね。これしかないって感じでした。それと田畑さんの第一印象がよかったんです、誠実そうで。それに以前から新築するなら床暖房の家にしたいって思っていたんです。それで田畑さんから『快適エアリー』の説明を聞き、もう私としては文句なしって感じでした」

無類のディズニー好きで、ピンク好きという奥さまは、ピンクがかったロマンティックなローズベージュの色に一目惚れだったとか。

一方、自動車部品製造の会社を経営されているご主人は、新しく家を建てるなら太陽光発電は必須だと前々から決めていたとのこと。

「太陽光発電はこれからの住宅の必須条件ですよ。だからどうせなら、なるべく大容量の発電パネルを搭載したいと考えていました。その点フラット屋根のパルフェなら目一杯搭載できますから」
という訳で、奥さま、ご主人双方の希望をバッチリ叶えたパルフェが完成。

とは言うものの、ご主人こだわりのお風呂以外は、家の中も外もほとんどが奥さまの希望を反映させたもの。その中でも何と言っても目立つのがディズニーです。ディズニーにハマって20年以上、子どもが生まれるまでは必ず毎月二人でディズニーランドに通っていたというという奥さまのディズニー好きは半端ではありません。

門柱から門扉、郵便受け、ウッドデッキの手すり、玄関アプローチの石畳、室内の壁材などなど、いたるところにディズニーの絵柄が取り入れられています。

「奥さんが満足する家が結局いい家なんですよ。そういう意味では我が家は最高にいい家です、ホントに」という奥さま思いのご主人の顔もほんとうに満足そうでした。

パルフェ

浜松市 T.Iさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女、ご次女

[営業担当] 田畑 澄人

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す