グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

「若いうちに建てる」からこそLCCがポイント。蓄電池も搭載したフルスペック仕様の「スマートハイム」。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

もともとはアパート住まいだったご一家。「家賃も馬鹿にならないし、育児するにも手狭だし。何よりも『いつかはマイホーム』と考えていた。それなら早い方が絶対正解!」と決意されてマイホームセンターへ。最終的に3社に絞り、「蓄電池付きスマートハイム」が最大の決め手となってハイムをお選びいただきました。

営業担当の中田曰く、「とてもオシャレでセンスの良いご夫妻」。その言葉通り、玄関ドアを開ければ、雑誌の中から飛び出してきたカフェのような空間が広がります。陽光がたっぷりと注ぎ込む明るいリビングダイニングは、ホワイトとベージュを基調色としたナチュラルなイメージ。ユニットの柱にレンガ風のエコカラット(調湿・脱臭効果に優れた壁材)を貼り、あえて空間のアクセントにしているのも心憎い演出です。

また、遠方から泊まりに来る友人のために、リビングの続き間としても使える和室を設置。夜間や早朝でも遠慮なくサニタリーを使っていただけるよう、リビングを通らなくてもトイレや洗面・浴室に行くことができる設計となっています。もちろんサニタリーへはキッチンからも直接行き来でき、スムーズな家事動線も確保。さらに、キッチンカウンターのスライド式収納や2階の妻壁収納も〝見せる収納〟として活躍するなど、快適に、機能的に、そしてオシャレに住みこなす工夫が随所に光ります。

「担当の中田さんとはお互いの子どもも含めて年齢が近く、最初から話が合いましたね。加えて、中田さんの自宅も白いレジデンスタイルのパルフェ。実物はもちろん、細かい図面まで見せてもらい、『ウチはこうしよう、ああしよう』って、大いに参考にさせていただきました」

秋にはウッドデッキでお月見を楽しまれたというご一家。「夏になったらバーベキューもやりたいですね」。さらに目の前に桜並木を望み、バルコニーからお花見ができるのも大きな魅力です。先進の住まいに暮らしつつ、四季を愛でる心も忘れない――。そんな〝これからの日本の暮らし〟を実践されていく、Sさんご一家です。

パルフェ

掛川市 Sさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女

[営業担当] 中田 貴勝

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す