グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

「住まいのゆとり」が「心のゆとり」に。いつまでも安心・快適な、家族みんなに「楽」な家。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

「髙木さんとは長いつきあい。希望はいろいろあったけれど、結局、半分ぐらいは髙木さんに投げちゃったね」と笑うご主人。実はFさんご夫妻は、髙木を介して2棟の「レトア」を所有する賃貸住宅オーナー様でもあるのです。すでにお子さまが独立され、ご高齢のお母さまとの3人暮らしということから、ご自宅の建て替えにあたり髙木が導き出したコンセプトは「家族が楽に住める家」。それは、快適エアリーをはじめ、ゆるやかな勾配の階段、スロープや手すりなどの採用はもちろん、「空間をなるべく仕切らず、広々と」という設計思想にまで通底し、暮らしも気持ちも楽になる、そんな住まいを実現させました。

また、「キッチンは新調したいが、ダイニングセットは以前からの愛用品を使いたい」というご要望にも柔軟に対応し、新しいキッチンも愛着のあるダイニングセットも違和感なく溶け込む空間に。そしてご家族揃って夕食を囲んだ後、お母さまはご自身の居住スペースに移って気ままにのんびり。「母もこの家で暮らすようになってから、食が進み、家庭菜園にも力が入っているみたい」と奥さま。“家のチカラ”の大きさを改めて感じさせてくれたFさん邸です。

パルフェ

静岡市 Fさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、 お母さま

[営業担当] 髙木 敏

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す