グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

四季折々の自然と暮らす、 お二人のこだわりが生きた終の棲家。

タイトル画像

パルフェJXの暮らしぶりを拝見

野趣に富んだ庭越しに浜松の市街地を一望。室内には奥さま手作りの人形やアートフラワーがさり気なく飾られ、訪れる人の目を楽しませてくれます。ゆとりある人生にふさわしい、まさに大人の邸宅です。

高台の邸宅街に立つKさま邸。プレミアムレッドのレジデンスタイル外壁が、ひときわ目を引きます。建物脇から奥に回りこめば、浜松の街並みを一望する、野趣あふれる庭が広がります。

「家は建てて終わりではない。暮らしながら、本当の『わが家』にしてくことが住まいの醍醐味だと思うんです」と奥さま。ご主人とお二人で樹種の特性まで熟考しながら、これから庭づくりを楽しみたいとおっしゃいます。

そして邸内に入れば、広やかな玄関ホールがお客さまをお出迎え。奥さまが収集されたコレクションを鑑賞しながら歩を進めると、大きな吹抜けのあるリビングが広がり、視界が一気に開けます。

イメージ

また、1階はプライベート空間とパブリック空間に分け、プライベート空間ではスムーズな家事動線を確保。寝室も1階に設け、日常生活のすべてが1階で完結する設計に。楽しさと暮らしやすさを両立させた、理想的な終の棲家です。

イメージ
イメージ
イメージ
パルフェ

浜松市 Kさま邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま

[営業担当] 細谷 武史

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す