グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

コの字型の間取りプランで、光と風とプライバシーを確保した家。

タイトル画像

パルフェの暮らしぶりを拝見

間口が狭い敷地に計画されたYさま邸は、中庭を囲むように建物をレイアウトした、コの字型の間取りプランにより、たっぷりの採光と通風、そして、プライバシーの確保を両立させています。

玄関のあるファサードの印象からは想像できない明るく開放的なLDKが、Yさま邸の一番の特徴です。それは、建物に囲まれた中庭を持つコートハウスならではのもの。
設計を担当したデザイン室の船木は、「道路に面した南側の間口が狭く、南面に大きな開口を設けることができないため、建物に囲まれた、つまり道路からは見えない中庭を設けることで、そこからたっぷりの自然の光と風を室内に取り込みつつ、プライバシーはしっかり確保させました」と、設計のポイントを説明しています。

イメージ

ご主人は、「職場の先輩が建てたbjを見て、実際の住み心地についても聞いて、セキスイハイムの家はすべての面でクオリティが高いなあと感じ、他社は一切検討せずに決めました。完成して約1年暮らしてみて、セキスイハイムに決めて大正解だったと思っています。住宅としての性能が高いことを実感していますし、何より船木さんの設計が素晴らしいですね。明るいリビングやダイニングは実に居心地が良く気に入っていますし、中庭自体も活用しています」と、コートハウスのメリットを享受されているとのこと。
奥さまも、「私がリクエストした赤のオープンキッチンが何より気に入っています。それと、キッチンからリビングやダイニング、和室や中庭まで、ぐるっと見渡せるのがいいですね。1階は空間的にも視覚的にもつながっていて、家族の一体感を感じます」と、大満足のご様子です。
「毎日家に帰るのが楽しみ」「家で家族と過ごす時間が私の宝物です」
お二人の言葉が、Yさま邸の極上の心地よさを如実に物語っているようです。

イメージ
イメージ
パルフェ

伊豆の国市 Yさま邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女

[営業担当] 持田昌宏

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す