グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問
  • ペット
  • 鉄骨
  • 建替え
  • 二世帯
  • 子育て

亡き父へ恩返しするために長男が建て替えたハイムの家

タイトル画像

28年前に建てたツーユーホームで、二世帯仲良く暮らしていたSさま。2年前にお父さまが急逝され、お子様が成長してきたのを機に、パルフェbjに建替えられました。

1992年にご両親が建てたツーユーホームで育ったご主人。結婚して一時別々に暮らしていましたが、ご長男を授かったのを機に再び同居することに。その後、ご次男も誕生し、6人家族で楽しく生活されていました。
 ところが2年前、お父さまが56歳の若さで天国に召されました。2人のお子さんたちも成長して家が手狭になってきたこともあり、リフォームするか建て替えるか迷われたそうです。両方の見積りをとったところ、総額にそれほどの差がないことや、これからお孫さんの世代まで長く住み続けることを考えると、建て替えた方がメリットが多いという結論に至りました。
 新築の営業担当は浜松東営業所の岡山。ご主人と同じ年齢、ギターが趣味、小さな子どもがいるという共通点もあり、初対面から意気投合したそうです。
 幼い頃からハイムの家で暮らしてきたご主人は、ハイムへの愛着が強く、今回は同じハイムでも鉄骨系のパルフェbjを選びました。
 完成した住まいは、お母さまと奥さまの仲がいいことから、玄関も水回りも二世帯共有に。お父さまの御位牌を守るために仏間を設け、来客がお焼香しやすいよう玄関から直接アクセスできるように配慮しました。
 暮らしの中心となるLDKは、お母さまのたっての希望で対面キッチンを採用し、食卓に会話の花が咲きます。また、二世帯の程よい距離感を保つために、玄関から一直線でつながる位置にお母さまの個室を設け、お互いのプライバシーを確保しています。
 以前は、ガスと電気の併用住宅でしたが、LCC(ライフサイクルコスト)を意識して、今回は太陽光発電+オール電化で光熱費は毎月黒字。さらに、外壁が磁器タイルなので、維持費を抑えることができます。
 建て替えたことで、より安心して快適に暮らせるようになったSさまご家族。「父もきっと喜んでくれていると思います」と話すご主人の笑顔が誇らしげに見えました。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
パルフェ-bj

浜松市 Sさま邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご次男、お母さま

[営業担当] 岡山拓也

  • ペット
  • 鉄骨
  • 建替え
  • 二世帯
  • 子育て

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す