グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問
  • 鉄骨
  • 外とのつながり

解体工事のプロが嫌がるほど
頑丈な家だから安心。

タイトル画像

いつも明るくて楽しい人柄のHさまご夫妻。家の中はいつも笑い声が絶えません。昨年、奥さまのお姉さま家族と同時期にハイムで新築されました。それだけに、2邸の営業を担当した阿部とはお引渡し後も深い信頼関係で結ばれ、安心・快適なライフスタイルを謳歌されています。

ハイムを選んだ決め手は阿部のキャラクターで、「話すと面白い人なんだけど、家づくりの押さえるべきところはきっちり押さえる。しかも責任感の強さも感じたんです」。と話すご主人。
 実は、購入が決まっていた土地に合わせてプランも決まっていたのに、突然地主さんから契約を破棄されたのでした。ところが、その6時間後に阿部が新たな土地を見つけてきて、お二人に提案しました。「レスポンスの早さもさることながら、阿部さんの情報網がすごいですよ」と一抹の不安も与えなかった阿部の行動力に感動したご主人は、今も全幅の信頼を寄せています。
 お姉さまの家とほぼ同時に竣工した住まいは、太陽光発電、蓄電池、快適エアリーを装備したフルスペック住宅。20畳の室内は、モダンなテレビボードでリビングとダイニングキッチンを緩やかにエリア分けしています。「食事中にお客さまが来ても食卓が見えないように配慮しました」と微笑む奥さま。
 共働きで忙しい毎日なので、少しでもご夫妻の家事負担を減らすよう各居室に収納を確保したほか、2階ホールには部屋干し専用コーナーも設けました。また、広めに作った浴室が1日の疲れを癒やしてくれるそうです。
 地震や津波が心配なので、住宅会社を選ぶ際は耐震構造を重要視したというご主人。「私が勤務する会社の社長が以前解体会社に勤めていて、その時の経験談で、ハイムの家は頑丈すぎて壊すのが大変だからやりたくなかったって言ってたんです。その言葉を聞いて安心しました」。もし、自分が留守にしていても、ハイムの家が大切な家族を守ってくれる。しかもその安心感が60年も続くという事実を多くの人に知ってほしいそうです。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
パルフェ

静岡市 Hさま邸

[ご家族構成] ご主人・奥さま

[営業担当] 阿部幸二

  • 鉄骨
  • 外とのつながり

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す