グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 静岡県の建築実例集 > 静岡県の建築実例詳細
  • 鉄骨
  • 外とのつながり

書斎から愛車を眺めるビルトインガレージを実現。

タイトル画像

マイホームの一番の希望がガレージと隣り合った書斎。海外のタイルを取り寄せるなど自分好みに設えた、自分だけの空間で英気を養っている

「ガレージで愛車を見ながら生活したい」「ホテルのようなバスルームにしたい」。ご夫妻のマイホームへの希望は明確でした。家づくりはすべて人と人との縁で夢が叶ったと話してくれたTさまご夫妻に、そのいきさつを伺いながら、洗練さと温もりの両面をもつお住まいのこだわりについてお聞きしました。

イメージ

城や要塞のような家が理想だったというご主人。それまで住んでいたマンションは築年数も経っていて、そろそろマイホームをという頃、ふらりと総合展示場を訪れたのが、運命の時だったようです。「ハウスメーカーを2軒見て3軒目にハイムさんに入ったのですがまず外観が私好みの要塞のようだなと期待は膨らんでいました。すると横からすっと望月さんが現れて、笑顔で”いらっしゃいませ“と言ってくれたんですね。低姿勢過ぎず、営業的でもなくフラットに寄り添ってくれる感じがして一瞬で心を掴まれました」とご主人は話します。

イメージ

土地を探していること、大事な車のためにビルトインガレージにしたいこと、生活感のないホテルのような家にしたいことなど希望を伝えたところ、そこからのアクションが早く、相談の段階で理想的な図面イメージが出てきたといいます。奥さまも、「展示場で見たインテリアがとてもステキで、私の理想の暮らしがそこにあったんです。外観、インテリア、性能、全てにインパクトのある家と、望月さんとの出会いがあり、初見でほぼハイムさんに決めたようなものでしたね」と微笑みます。

イメージ

展示場を設計したデザインセンターの小田も打合せに加わり、その後土地も無事に決まり、ご夫妻の夢の城が完成。念願のビルトインガレージには輝く愛車が鎮座し、その横にご主人の書斎を配置しました。「疲れて帰ってきても、書斎で車を眺めれば”よし、明日もがんばろう “と思えるんですよ」。書斎も照明、棚、壁タイル、すべてにこだわり、日々、愛着が増しているようです。

イメージ

ご夫妻のくつろぎの場であるLDKは中心に吹き抜けをつくったことで陽の光が隅々にわたり、高い天井と大きな窓で開放感たっぷり。キッチンから空を眺めたり、ダイニングから庭の緑を見たり、周囲に建物があるのを忘れてしまうほど悠々とした暮らしです。また、奥さま自慢のバスルームは、まさにホテルのような極上のリラクゼーションを与えてくれます。「ハイムさんのおかげでストレスがなく、明日の活力をもらえる最高のマイホームができました」。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
パルフェ

静岡市 Tさま

[ご家族構成] ご主人・奥さま

[営業担当] 望月眞也

  • 鉄骨
  • 外とのつながり

もっと詳しく知りたい方へ