グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

「耐震」「エコ」「お洒落な外観」が決め手に。まるでデザイナーズハウスのようなハイムbj。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

グレーのタイル外壁に映える赤い玄関ドアが印象的なT邸。「この赤いドアに一目ボレ(笑)。グレーのタイルも洋風なのにどこか和モダンの雰囲気でとても気に入りました」と語る奥さまは、インテリアに造詣が深く、内装のコーディネートもご自身で考えられたそう。一方、ご主人は、住宅の構造に高い関心をお持ちで知識も豊富。「今はどのメーカーも『耐震』をうたっていますが、ハイムはボックスラーメンという真に地震に強い構造で、さらにその耐震性の高さを具体的な数値ではっきり示している。他とは説得力が違います」

また、「エコライフを送りたくて」搭載した太陽光発電のおかげで、月々の光熱費はプラス収支。エコロジーに加え、エコノミーな暮らしも実践されています。奥さまはIHクッキングヒーターの使い勝手にも大満足のご様子で、「特にタイマーが便利。パスタを茹でる時などに重宝しています」。さらに、ウォームファクトリーについても、「すごく自然なあたたかさですね。誰もいない家に帰って来ても、まるでそれまで人がいたかのようなぬくもりを感じます」

以前は近くのアパートにお住まいだったTさんご一家。「この家で暮らすようになってから、家族全員がひとつの空間でいっしょにいる時間が増えました。浴室を2階に設けたので、家族が集う1階リビングは広々としたスペースを確保でき、みんなでのびのび過ごしています。また、アパート時代のように『音』を気にしなくていいから、子供たちが家じゅうを走り回っても平気。二人とも元気いっぱいです」(ご主人)

インテリアコーディネートだけでなく、空間づくりにも奥さまのアイデアが生かされ、たとえば階段下のスペースを活用した収納兼パソコンコーナーは、ご主人の一番のお気に入り空間に。「何度もプランを変更しましたが、権田さんはその都度、迅速に、しかも快く対応してくれました。わからないことにもすぐに答えてくださり、本当に頼りになりました」(奥さま)。家づくりは、そこに住まう方の感性や暮らしの表現そのもの。だからこそのこだわりを見事にカタチにしたT邸です。

パルフェ-bj

静岡市 A.Tさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご長女

[営業担当] 権田慎治

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す