グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

信頼というバトンが結んだ“家づくりリレー”。らせん階段をはじめ、ご家族のこだわりを満載。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

玄関ホールからリビング、ダイニングまで、1階のフロアはすべて大理石調フローリングで統一されたA邸。ご長女のご希望で採用したらせん階段が、シンプルモダンな空間に華を添えています。

実はこのA邸、営業担当の山田のお客さまで、Aさんと同僚のT.Fさんからのご紹介で誕生したもの。ご紹介は、家(商品)と人(営業担当)の双方を信頼しご満足いただけなければ決して生まれるものではありません。実際、Aさんご一家はもちろん、山田もFさんを「タマちゃん」と愛称で呼び、親しくおつきあいさせていただいています。

そんな山田が「ご家族のこだわりを満載した邸宅」と絶賛するA邸。その言葉通り、らせん階段や大理石調フローリングだけでなく、マーブル調のシステムキッチンや天然大理石のバーカウンターなど、ご家族のセンスが随所に光ります。さらに、リビングの壁にスクリーンとして利用できるクロスを貼り、天井に設置したプロジェクターから映像を投影するホームシアターも採用。120インチ大の画面と5.1chサラウンドシステムが、大迫力の映像&音響空間をつくりだします。

「1階はオープンなワンフロア。入居前は『仕切った方が良かったかな』とも思いましたが、実際に暮らしてみるとこれが実に使いやすい」とご主人。また、大理石調のフローリングは、市販の床用ワイパーでサッと拭くだけでお掃除完了。ワックス掛けの手間もいりません。さらに、キッチンから直接、洗面室に出入りできるスムーズな家事動線も確保し、奥さまも大満足のご様子です。

さて、皮から手づくりされるという奥さまご自慢の水ギョーザは、まさに絶品。「今度、デッキでギョーザパーティーやりましょうよ!」と、なぜか音頭を取る山田。まぁ、これもまた、お客さまと営業マンという垣根を超えた親しいおつきあいの証、といったところでしょうか。

パルフェ-bj

富士宮市 T.Aさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女

[営業担当] 山田 豊隆

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す