グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

居住性を高めるための工夫が随所に施されたフルスペック仕様の2.5世帯住宅。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

シックで格調高いアッシュグレーのタイル外壁と片流れの大屋根が印象的なSさん邸。太陽光発電をはじめ、快適エアリー、ロフトなどを採用した、まさにフルスペックのbjです。

ご両親との同居を機に実家の建て替えを決意したSさんご夫妻。浜松の住宅展示場で最初に入ったドマーニが好印象で、もともとハイムのブランドイメージに好感をお持ちだったこともあり、結局他社のモデルハウスを見ることなくハイムで建てることに決定。

ご夫妻とご長男、ご両親、ご主人のお姉さまの2.5世帯仕様で、2階にご夫妻用のセカンドリビングとセカンドキッチンを備えています。2階のキッチンは小ぶりなため、リビングと一体化すると〝アパートっぽく〟なることから、あえて奥まった位置に配すなど、細やかな設計の妙が施されています。

また、インテリアを担当させていただいた弊社のインテリアコーディネーターで、一級建築士の資格も持つ佐々の提案により、1階と2階のコミュニケーションおよび採光を目的として、吹き抜け階段の壁に窓を設けるなど、随所に居住性を高めるための工夫が見られます。

「快適エアリーを採用したのは大正解でした」とおっしゃるのは奥さま。掛川と磐田のハイムの展示場で快適エアリーを夏場に体感。「エアコンの涼しさとは全然違って、とても自然な感じですごく気に入りました。実際この家でも、快適であることをまったく意識しないくらい自然に快適なんです」と大絶賛。

外構は、建築関係のお仕事をされているお父さまが、これから時間を掛けて手作りしていくとのこと。ご家族のアイドルSくんの健やかな成長とともに、家も家族みんなで成長させていく、そんな「家族物語」が始まっています。

パルフェ-bj

掛川市 J.Sさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、お父さま、お母さま、お姉さま

[営業担当] 木下 雄次郎

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す