グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

「ヤス」だから何でも言える、してくれる。品質+人柄で実現した、大満足の家づくり。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

共に中高一貫校で教鞭を執られるUさんご夫妻。実は営業担当の森田は、その学校の卒業生。在学時代にはサッカー部に所属し、部顧問のご主人からは「実力はピカイチ。但し、サッカーだけは(笑)」と、なんとも微妙な評価をいただいています。

2011年秋にお引き渡ししたbjは、アッシュブラウンの外壁タイルとご夫妻自らが芝を張ったグリーンの庭が美しく調和して、ナチュラルでありながら、ちょっぴり大人の雰囲気を放っています。以前は市内の2LDKアパートにお住まいだったご一家ですが、育ち盛り、ワンパク盛りの二人の息子さんがのびのび遊べる家を、ということでマイホーム建築を決意。早速、マイホームセンターに足を運ばれたところ、かつてのサッカー少年、森田と再会。ご多忙のご夫妻にとって「夜遅くからの打ち合わせでも厭わず飛んできてくれた」という”ヤス”(森田のニックネーム)の存在が最大の決め手となって、ハイムでご契約いただきました。

そんなUさん邸は、大容量5.92kWの太陽光発電と快適エアリーを搭載した、エコロジー&エコノミー住宅。電気代はずっとプラス収支で、秋深まる10月に入っても約9000円の買電量に対して売電量は約2万円というから驚きです。さらに快適エアリーについても「節電を意識せず、ただ気持ち良く使っていたのに、電気代は驚くほど安かった」とご主人。快適に暮らすだけでエコロジー&エコノミーな暮らしを実現するハイムならではのメリットを、存分に実感されているご様子です。

さて、将来は欧州サッカーリーグの選手を目指す長男のKくんと、サッカー大好き、でも将来の夢は「石博士」という次男のYくんも、存分に暴れ・・・、いえ、遊べるわが家が大・大・大好き!庭ではもちろん、子ども部屋でも、時間があればお友だちと一緒にボールを蹴る元気なサッカー少年です。「アパート時代は周囲への気兼ねもあって怒ってばかりでしたが、今はそんな気遣いも無用。元気いっぱい遊ばせてあげられるのが何よりも嬉しい」とご夫妻。大人たちは気持ち良く、子どもたちはのびのびと。自然体で暮らすことのできる素敵なわが家に大満足のご一家でした。

パルフェ-bj

沼津市 J.Uさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご次男

[営業担当] 森田 康博

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す