グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

快適性、機能性、インテリア性のすべてにこだわり抜いた自慢のわが家。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

以前はアパートにお住まいだっHさんご一家。ご主人いわく「この春から上の娘が小学校にあがることもあり、そろそろアパートでは手狭になってきたので家づくりを考え始めて」マイホームセンターへ。そこで営業担当の朝比奈と出会い、「ベテランで知識も豊富。この人なら任せられると直感しました」(ご主人)。その後、工場見学に2回ほど出かけられ、直感は確信へと変わったのです。

プランニングにあたっては「共働きのため、家の中をキレイに保ちたくても、なかなか手が回らなくて。だから収納は豊富に欲しかったですね」と奥さま。そんな思いを朝比奈がしっかり受けとめ、充実した収納を確保しただけでなく、キッチンと洗面室を隣接させたり、大きな収納を備えた和室へ玄関ホールからもリビングからも出入りできるようにするなど、スムーズな家事動線も実現。また、リビングで存在感を放つ半透明の柱は、ユニットの柱部分をアクリル板で装飾したもの。加えてテレビの上に間接照明を設置するなど、インテリア性もバッチリです。

そんなH邸は、快適エアリーと太陽光発電を搭載した先進住宅でもあります。「去年の夏、両親が遊びに来た時は盛んに『涼しくて気持ちいいね』と言っていました」とご主人。奥さまも「冬は冬でこれも快適。朝、起きるのが苦にならなくなりました」。太陽光発電に関しては、昨年6月のお引き渡し以来ずっとプラス収支と実力を発揮。奥さまは「IHクッキングヒーターも気に入っています。前は火が怖くて子どもは近寄らせられなかったけれど、今では子どもたちと一緒にお菓子づくりを楽しんでいます」。また、二人の娘さんにとっても「自慢のわが家」のようで、友だちを連れて来ては走り回って遊んでいるのだとか。微笑ましい様子が目に浮かびます。

「この家で暮らすようになってから、家にいる時間が増えました」とご主人。「外食もグッと減りましたね。ホットプレートを出して家族みんなでワイワイ食べています」と奥さま。快適で機能的で、見た目もバツグン。ご家族みんなの「自慢のわが家」で、これからもご家族の歴史が綴られていきます。

パルフェ-bj

藤枝市 H.Kさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女、ご次女

[営業担当] 朝比奈 正洋

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す