グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

“住まいのプロ”ご主人を中心に、人と人との絆で完成。将来まで見据えた、ご長女一家との完全二世帯住宅。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

藤枝市にお住まいだったご夫妻と、静岡市内のアパートで暮らしていた若夫婦ご一家。弊社分譲地「みはる野」を皆さまがいたく気に入られ、玄関のみ共通の完全二世帯住宅を建設することに。「自然が豊かで、立派な図書館もあって、その上、交通アクセスも抜群。まさに絶好のロケーションです」とは、35年もの長きにわたって住宅設備機器の商社に勤務され、いわば現役バリバリの〝住まいのプロ〟であるご主人の弁。当然のことながらご自宅の建築にあたっても、外構から内装にいたるまで、その知識と経験、そしてセンスとこだわりがいかんなく発揮されています。そこに奥さまの女性ならではのこまやかな視点が加わって、「眺めて良し、暮らしてなお良し」の、理想的な二世帯住宅が完成しました。

ご夫妻の居住スペースである1階には、広々としたリビングダイニングと主寝室に加え、県外から泊まりに来られるご両親のための部屋も確保。「夜間、部屋からトイレに直接出入りできるように」という奥さまの心配りから、トイレの出入口はご両親の居室側と廊下側の2カ所に設けました。また、リビングダイニング、玄関ホール、脱衣室、トイレなどには、調湿・脱臭効果が高く、しかもインテリア性にも優れた内装壁材「エコカラット」を採用、暮らしの快適性をいっそう高めています。

一方、2階は若夫婦ご一家の居住スペース。若いお二人らしく、ホワイトを基調色としたシンプルモダンなインテリアが洗練された印象を放っています。もちろん生活利便性にも配慮が施され、キッチンから洗面室へのスムーズな動線や優れた収納力はもとより、自身も二世帯ハイムに暮らす山田ならではのアドバイスも採用いただきました。

最後に、ご主人が感慨深げに語ってくださいました。「外構づくりでは守屋設備(株)の社長をはじめとした仕事上のお得意さんたちが、ユニットの組み上げでは関連会社を営む次女の夫が責任者となって頑張ってくれた。改めて『人と人とのつながり』のありがたさを実感できた家づくりとなりました」

パルフェ-bj

静岡市 Iさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、Yさん Nさん、お孫さん

[営業担当] 山田 剛史

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す