グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

ご家族の将来までしっかり見据えた、いつも、いつまでも、安心で快適な住まい。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

築40年を越える木造住宅からセキスイハイムに建て替えられたFさんご一家。マイホームセンターを訪れたご夫妻が最後に入られたのがセキスイハイムの展示場で、「明るくて開放感があって、すぐに『いいな』と感じました」と口を揃えます。対応にあたった大杉についても、「こちらが知りたいことには懇切丁寧に答えてくれた半面、押し付けがましいところが全くなかった」と、こちらも好印象のご様子です。
 
建て替えにあたって重視されたのは、何といっても地震に強いこと。また、ご高齢のお母さまに、毎日安心して快適に暮らしていただくために、玄関アプローチにスロープを設置するとともに、お母さまの居室からトイレとリビングダイニングへのスムーズな動線も確保しています。さらに、2階は、リビングや2つに仕切れる子ども部屋を設けるなど、将来の二世帯同居に備えた設計となっています。「といっても、いつのことになるのやら(笑)。まぁ、もしも結婚して、もしも同居したら…をあらかじめ考えておけば安心だと思って」と、ご主人は半ば苦笑気味に語りますが、セキスイハイムならではの優れた可変性があればこそ実現した、ご家族の将来を見据えた柔軟なプランニングの好事例となりました。
 
以前から、ご家族揃ってご自宅で過ごすことが多かったという、とても仲の良いご一家。もちろん、新居で暮らすようになってからもその生活スタイルに変わりはなく、ご家族全員、「リビングが一番のお気に入り」とおっしゃいます。そして休日にはご夫妻でホームセンターへ。外構を彩る可憐なコンテナガーデンの数々は、何とすべてご主人の手によるもので、その材料の調達に出かけるのだとか。「家が新しくなってから、楽しみも増えましたね」と、当のご主人も嬉しそうです。
 
営業担当の大杉も「羨ましいほど仲睦まじい理想のご家族」というFさんご一家。いつも、いつまでも安心で快適なこの家で、ご家族の歴史はさらに豊かに紡がれてゆくことでしょう。

パルフェ-bj

磐田市 Y.Fさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、 ご長男、お母さま

[営業担当] 大杉 浩輔

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す