グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

「これから『家』を楽しみたい」そんなご夫妻の想いがつまったお洒落なbj。

タイトル画像

ハイムbjの暮らしぶりを拝見

中古で購入された築38年の木造住宅から、外観・内装ともにご夫妻のセンスが光るお洒落なbjに建て替えられたUさん。「複数のメーカーの展示場を見ましたが、森田さんとは妙にウマが合って話しやすく、『この人なら』と思いました」とご主人。「屋根裏部屋が欲しい」というお子さまのご希望から、オブリック(片流れ屋根)付きのbjを選ばれました。

ご夫妻揃ってインテリアにこだわりをお持ちで、コーディネートのキーワードは「アンティーク」。レトロな雰囲気ただよう家具や照明、ステンドグラスをはめ込んだ扉、木目調のクロスなど、随所にお二人のセンスが反映され、雑誌のグラビアから抜け出てきたかのような空間に。「打ち合わせを重ねる中で、森田さんが私たちの希望を見事に汲み取ってくれて、最初の図面がほぼ理想形に近かった。それに少しずつ要望をプラスしていった感じ」とご夫妻。お仕事をお持ちの奥さまのご要望で、「家事もくつろぎの時間もすべて1階で済ませられるように」と、1階に主寝室を設置。2階には3人の息子さんの部屋と、多目的に使えるホールを設けています。そしてダイニング上部の大きな吹き抜けが1階と2階を結び、離れていても家族の気配が感じられる住まいとなりました。

ご主人曰く「家は建てて終わりではない。むしろ、建ててからが始まりだと思っています。だからこそ、これから『家』をもっともっと楽しみたいですね」。時を重ねるほどに

「家族色」に染まっていく――。そんな、マイホームのあるべき姿を見せてくれたUさん邸です。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
パルフェ-bj

御殿場市 Uさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご次男、ご三男

[営業担当] 森田 康博

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す