グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

ホワイト×ブラックをテーマカラーとした、ご夫妻のセンスが光るシンプルモダン邸宅。

タイトル画像

スマートパワーステーションの暮らしぶりを拝見

「娘たちも成長し、そろそろマイホームをと思い、家族でマイホームセンターへ。ちょうど冬のことで、数ある展示場の中でもハイムが一番暖かかったんです。それで快適エアリーの〝実力〟を知りました」と語るご夫妻。そして大容量の太陽光発電を搭載できることに加え、スクエアなモダンスタイルも気に入り、スマートパワーステーションに決定されました。

「商品だけでなく、担当が角川さんだったのもラッキーでしたね。こまかいことまで丁寧に説明してくれ、土地探しもお願いしたところ、とてもいい場所を見つけてくれた。とにかく信頼のおける人。そのひとことです」

当の角川の「非常にセンスのいいお二人」という言葉通り、リビング・ダイニングはモノトーンを基調に、名古屋まで探しに行ったというソファの赤を差し色としたモダンな空間。「部屋が広く見えるよう低めのソファを選びました。これならダイニング側からも座れるから、子どもたちも部屋中を飛び回っていますよ」と奥さま。また、全体のテーマカラーを「ホワイト×ブラック」とし、何とウッドデッキや枕木までご夫妻の手でつくられたというから驚きです。

また、展示場で惚れこんだという快適エアリーにも大満足のご様子で、「この冬は暖かく過ごせそうで楽しみです」と、ご主人も期待を寄せられます。

清浄で快適な空気が流れ、娘さんたちの元気な笑い声が聞こえる空間に、ご夫妻が選び抜いた調度品やインテリアグッズが彩りを添える――。これからもこだわりのわが家を舞台に、楽しい家族のストーリーを紡いでいくHさんご一家です。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
スマートパワーステーション

浜松市 Hさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女、ご次女

[営業担当] 角川 大祐

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す