グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問
  • 子育て
  • 外とのつながり
  • 鉄骨

看護師夫婦の笑顔が増える
快適エアリーのある住まい。

タイトル画像

セキスイハイムの家で眠りの質が変わりました!

ご夫婦ともに看護師で、災害時でも出勤しなければならないため、強固な耐震構造で評判のハイムの家を選ばれたYさま。仕事上夜勤もあるため、眠って体調を整えることが必要不可欠。「快適エアリー」と気密性・断熱性・遮音性の高いハイムの家で、眠りの質も改善されました。

ご夫婦ともに看護師で、災害時も家を空けて救護にあたらなければいけないため、地震に強い家を建てたいと望んでいたYさま。すぐにハイムが思い浮かんだそうですが、それだけで決めた訳ではありません。真夏にハイムの実邸を見学して、開放感のある空間デザインと快適エアリーのさらっとした涼しさを体感して驚いたそうです。このときの感動体験が決め手となってハイムを選んでくださいました。
 ちょうど1年前に完成した住まいは、大容量ソーラー搭載のフラットルーフとスクエアなフォルムが美しい「スマートパワーステーション」タイプ。白とグレーを基調としたシンプルモダンなデザインの室内は、南面の大きな窓から燦々と光が射し込み、開放感にあふれています。窓を開けると、タイルデッキと庭が広がり、高いフェンスで外部からの視線を遮りながらBBQや子どもプールを楽しむことができます。
 奥さまは現在育休中ですが、仕事に復帰すると家事との両立が大変になります。そこで、キッチンから洗面脱衣室、浴室へと回遊しやすい動線や豊富な収納計画をハイムの営業担当・小林から提案させていただきました。

イメージ

Yさまが太陽光発電と併せて蓄電池を搭載したのは、2年前に奥さまのご実家が停電して不自由な生活を強いられたのを覚えているから。蓄電池があれば、ある程度の電気を貯めておくことができるので、万一被災しても自宅で電気を確保できて安心して過ごせます。
 勤務時間の不規則なお二人が健康を維持するためには、快適な睡眠環境が欠かせません。そこで、24時間365日、きれいな空気と快適な温度・湿度を維持してくれる快適エアリーを1階と2階に搭載しました。おかげで、以前よりも睡眠の質が劇的に向上し、ぐっすりと眠れるようになったそうです。
 「安心・快適な室内環境で子育てを始めることができて本当によかったです」。こう話す奥さまの笑顔がハイムの家の高い満足度を物語っています。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
スマートパワーステーション

Yさま邸

[ご家族構成] ご主人・奥さま・ご長男

[営業担当] 小林 健太郎

  • 子育て
  • 外とのつながり
  • 鉄骨

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す