グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

「空気工房×筒井」の“最強コンビ”が決め手に。 高齢のご両親にもやさしい、理想的な「終の棲家」。

タイトル画像

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

「この家を建てた途端、嫁いだ娘が孫たちを連れてしょっちゅう遊びに来るようになったんですよ。家じゅう飛び回るから、もううるさくて」と苦笑しつつも、ついつい目尻が下がるご主人。広いロフトは子どもたちにとって格好の遊び場。ましてや、やさしいおじいちゃんとおばあちゃん、さらには、ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんが迎えてくれるのですから、遊びに来たくなるのも道理な話なのです。

ともに90歳代という高齢のご両親の健康を気遣い、築38年の2階建て住宅から住み替えられたというご夫妻。「以前は市内の別の土地に住んでいて、たまたま隣の方が筒井さんのお客さんだったんです。前の家はとにかく寒さが厳しくて、両親のためにも『そろそろ建て替え時かな』と考えていた矢先でした」とご主人。それからおつきあいが始まり、「人柄を知れば知るほど『建てるならこの人!』という思いが強くなって」他メーカーと一切比べることなくハイムを選んでいただきました。「空気工房も決め手のひとつでしたね。空気工房と筒井さん、まさに”最強コンビ“ですよ(笑)」

そして決定した間取りプランを家相鑑定士に見てもらったところ、玄関やご両親の居室の位置が問題に。ご主人曰く「それが却って良かった。早速、筒井さんに修正してもらい、元のプランでは西側の道路に面していた両親の部屋を東に移動しました。結果、外からの視線を気にすることなく過ごせますし、玄関の位置も変更して大正解。家相の問題もクリア、住みやすさもアップ、一挙両得でした」。住みやすさについては奥さまも太鼓判を押されます。「前の家(2階建て)と比べると、本当に掃除がラクになりましたね。第一、あまりホコリがたたないんですよ。空気工房のおかげですね」

「前の家は私にとって初めてのマイホーム。当然、愛着もあり、離れるのは寂しかった。でも、その結果、こんなに素晴らしい終の棲家で暮らすことができるのだから、今は本当に幸せです」。実感のこもったご主人の言葉が印象的でした。

グランツーユーファイブ

浜松市 T.Aさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、お父さま、お母さま

[営業担当] 筒井 教雄

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す