グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

総タイル外壁の美しい外観は、まさに街の財産。 ベテラン村社が手腕を発揮した、理想の二世帯住宅。

タイトル画像

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

「すごい住宅営業マンがいるぞ」。ハイムで家を建てたお知り合いから、そんな話を耳にしたご主人。ご長男夫妻との同居を検討されていたこともあり、他メーカーや工務店もまわりましたが、「結局、『人』なんですよね。家は人生最大の買い物ですから、営業担当との相性は大事だと思う。その点、村社さんは噂にたがわず、誠意と提案力のどちらも群を抜いていた」

間取りについては「村社さんに希望を伝えて、出来てきた図面を見ては息子と侃々諤々。それをまた村社さんに伝えて、図面を見て息子と・・・の繰り返しですよ(笑)。息子とは遠慮なく意見を言い合うから揉めたこともありましたが、結局、村社さんがうまくまとめてくれた。さすがはベテラン」とご主人。当の村社も「確かに経験値に依るところは大きいですね。家づくりとはパズルのようなもの。間取りにしても、それこそ何百通りの組み合わせがあります。それを一つひとつ検証していくうちに、ピタッとハマる瞬間があるんですよ」

さて、とても賑やかで仲の良いNさんご一家は、まさに二世帯家族の理想形。そんなご一家の暮らしをやさしく包みこんでいるのが、空気工房がつくりだす清浄な空気です。「暑かったこの夏も、実に快適に過ごせました。玄関を入った瞬間から、快適さを実感できるんですよ。空気工房の威力には家族全員ビックリ。期待以上ですね」とご長男。ご主人も「家はストレスを発散する場所ですからね、空気がキレイっていうのはありがたい」と絶賛されています。

このほかにもタイル外壁や太陽光発電の採用など、”フルスペック仕様“のN邸。2階のフローリングは銘木シリーズ「チェリー」で、村社曰く「素足に触れる質感がとても気持ち良く、時を経るほどに味わいを増す。これもまた、木の家本来の魅力です」。あと1年もすればその心地よさを、正宗くんの小さな足でも感じてもらえることでしょう。

グランツーユーファイブ

駿東郡清水町 Y.Nさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、ご長男の奥さま、お孫さん

[営業担当] 村社 忠彦

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す