グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

新商品「フラッチェ」の県内第一号邸は、 ご主人のこだわりが生きた“Yモデル”。

タイトル画像

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

新居は、グランツーユーの新タイプ「フラッチェ」の県内第一号邸です。

「2×6ならではの耐震性や気密性の高さを持ちつつ、コストパフォーマンスに優れ、デザイン的にも今までのグランツーユーとは趣を異にした若々しさがあって、すっかり気に入りました」と、ご主人。

商品の新しさだけでなく、Yさん邸には、ご主人のこだわりを元にした新鮮な工夫やアイデアが満載です。

新築に当たって、ご主人が設けた家づくりのテーマは「見て楽しい家」。

「視覚的に楽しめる家であれば子どもはもちろん、大人だって情感豊かな暮らしができると思うんです」と、さすが小学校の先生だけあって、空間と情操の関係については一家言あり。

またご主人は教育者の立場から、「かげやまモデル」の考え方に共感し、随所にプランを取り入れるとともに、独自の子育て論に基づいた、いわば「Yモデル」とも言うべき空間づくりを実現されました。

空間によって、こんなにも心持ちが変わるものかと、改めて考えさせられたYさん邸。家づくりを検討中の子育てファミリーには、ぜひ参考にしていただきたい"これからの住まい“です。

グランツーユーファイブ

静岡市清水区 R.Yさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長女

[営業担当] 石原 義之

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す