グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

エステサロンのような外観と患者目線の設備・仕様。地域の注目も高く、内覧会には100組以上が来場。

タイトル画像

グランツーユーを拝見

奥さまのお母さまが院長を務められ、ご主人と奥さまも歯科医師として活躍されている尾崎歯科医院。南欧風のオシャレな外観やインテリアはもちろんのこと、患者さんの立場で考えられた診療室や待合室、洗面室なども大好評。また、院内には空気工房がつくり出す清浄な空気が流れ、四季を通じて快適に過ごすことができます。

中でも特に好評なのは、清潔感とゆとりあふれる診療室。ゆったりと配置された各ブースは半透明のスライディングウォールで仕切られ、患者さんのプライバシーを守りつつ、スタッフ側の視線に立てば他ブース内の気配がわかるため、必要に応じて迅速な対応が可能です。そして仕切りを開ければ隣同士のブースがつながり、幼い兄弟が並んで治療を受ける際などは「ほら、お兄ちゃんも隣で頑張ってるよ」と声をかけて幼児の恐怖心を取り除き、スムーズな治療に役立てているそうです。また、医院の2階にはスタッフルームに加え、「娘がおやつを食べたり宿題をしながら待っていられるように」と、子ども部屋とダイニングキッチンも設置しています。

設計の自由度と大きな快適性を併せ持つグランツーユーで、スタッフにも患者さんにもやさしい医療施設を――。そんな、新たな可能性に満ちた好事例となりました。

グランツーユーファイブ

富士市 尾崎歯科医院さま

[営業担当] 飯塚 千明

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す