グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

ボウウインドウから眺める富士山の姿に心癒される日々。

タイトル画像

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

外観、インテリア、エクステリアなど全てがオシャレで見どころ満載のM邸ですが、中でもご夫妻の一番のお気に入りは、間近に富士山を望むことができるボウウインドウ。南側に設けることが一般的ですが、北東方向に富士山が見える水田邸では、ダイニングを家の東側に配置し、そこにボウウインドウを設置。

「晴れた日、富士山を眺めながらの朝ごはんや休日のランチは最高です」とお二人は口を揃えます。確かに様々な表情を見せる世界遺産を眺めながらの食事の時間は贅沢以外の何物でもありません。

さて、奥さまのセンスの良さが随所に光るオシャレなインテリアもM邸の大きな美点の一つですが、エクステリアもまたまたオシャレ。リビングの南と東に設けられたコンクリートのデッキは、斜めにレイアウトされたリビングとダイニングに沿って、つまり建物に対しては斜めに配されており、庭に絶妙な趣をもたらしています。

探究心旺盛で凝り性のご主人と気配り上手の奥さま。お二人のこだわりが細部にまで生きたM邸には、霊峰富士に見守られた豊かな時間がいつも流れているようです。

グランツーユーファイブ

富士市 Mさん邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま

[営業担当] 後藤 潤也

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す