グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



TOP > 建築実例 > 建築実例レポート
セキスイハイムの実邸訪問

20年住んで、熟知していたからこそ、2軒目も「迷わずセキスイハイム」で大正解。

タイトル画像

グランツーユーの暮らしぶりを拝見

20年前、その堅牢さに惚れ込んでパルフェを新築。以来、「何の問題もなく快適な暮らしを送ってきた」というNさま・Sさまご一家。ご主人からは、「20年間住んで、改めてセキスイハイムが『丈夫で長持ち』であることと、内装の仕上げの良さを実感しました。

加えて、セキスイハイム東海という会社に対する信頼感もありましたから、移転・新築となった際は、迷わずセキスイハイムの家を建てようと決めました。また、セキスイハイムというブランドそのものへの信頼もありましたから、商品は鉄骨系でも木質系でも、どちらでもよかったんです。とにかく、セキスイハイムなら大丈夫という思いがありましたから」
と、住宅会社としては、この上ない高い評価をいただきました。
そんなご主人と奥さまが選んだのは木質系のグランツーユー。三島の住宅展示場へ行った際、その外観を大いに気に入って即決したそうです。「ひと目見て、木の家ならではのあたたかみのある外観デザインが気に入りました。周囲の緑豊かな自然にもピッタリ調和すると思いましたし」
かくして完成したNさま・Sさま邸ですが、実は、現在ご主人は仕事で中国に赴任中。完成後の10カ月の内、一時帰国した日数をトータルしてもまだ2週間ほどしか新居で過ごしていないとのこと。
「合計して2週間でも、この家の良さは十分わかります。一言で言えば『気に入らないところがない家』ですね。やはりセキスイハイムにして大正解でした」と、満面に笑みを浮かべたご主人が印象的でした。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
グランツーユーファイブ

御殿場市 Nさま邸/Sさま邸

[ご家族構成] ご主人、奥さま、ご長男、お父さま

[営業担当] 渡辺克也

インテリアやデザインを
実際に確認できます

展示場を探す