とある家庭の間取り集

FamilyPlan08//狭小地に光を取り込むコートハウス(2階建て)世帯構成:ご主人45歳、奥様38歳、娘さん9歳、息子さん5歳、犬1歳

間取り紹介//総床面積:132.20m²(39.99坪)

【間取り図】1F 床面積:73.44m²

【間取り図】2F 床面積:58.76m²

ページの先頭へ

設計士からひと言

【イメージ】設計士

狭小地において、日照・風通し・道路からの出入りなどに気を付けなければいけないのはもちろんですが、個人の生活を守るための工夫も大切です。必要な部屋だけで考えると周りに庭がなくなってしまうため、最初から庭もひとつの要素として考えました。そこで、家の中心にコート(庭)を置き、周りに部屋を配置することで、プライバシーの守られた庭となりました。庭を中心にすることで採光・通風も同時に確保することができます。

ページの先頭へ

ご家族様の間取り紹介

玄関

【写真】玄関

我が家に帰ってくると庭の向うに家族の存在が確認できます。それに庭の緑が疲れた身体を癒してくれるんです。(ご主人)
お客様がいらした時に目の前に庭が広がっていてビックリされるんですよ。手入れが大変ですが、「魅せる庭」ですからね、がんばります。(奥様)

リビング

【写真】リビング

プライベートな庭があるので、窓を開け放っています。子供たちや犬が遊んでいても安心です。(ご主人)
10畳程度のリビングですが、庭までフラットに続く空間があるのでそれ以上に感じます。「広さを感じる庭」です。(奥様)

ダイニング

【写真】ダイニング

庭から降り注ぐ光で、朝ごはんも美味しく感じます。朝から太陽光を浴びて、すっきり目が覚めますね。(ご主人)
「光を取り込む庭」です。庭なのに室内の一室のように感じています。小さい土地ですが、庭のおかげで明るく豊かな暮らしをおくっています。(奥様)

キッチン

【写真】キッチン

リビングで寛ぐ主人、ダイニングで宿題する娘、庭で犬と遊ぶ息子、家じゅうが見渡せて安心して料理ができます。(奥様)
母の日に、お母さんのためにカレーライスを作ったの。お父さんもちょっと手伝ってくれたよ。(娘さん)

和室

【写真】和室

仕事を持ち帰った時は、書斎代わりにしています。誰にも邪魔されないので、作業がはかどりますね。(ご主人)
両親や友人が泊まりがけで遊びに来た時に重宝しています。(奥様)

サニタリー・階段・2階ホール

【写真】サニタリー・階段・2階ホール

キッチン横の扉1枚でプライベートゾーンと分離されています。お風呂の後も、リビングでだらしない格好をしなくなりました。(ご主人)
洗濯機はキッチンに近くて、2階の物干しスペースにも近くて、家事動線がスムースです。雨の日は2階ホールに洗濯物が干せて便利です。(奥様)

主寝室

【写真】主寝室

敢えて長くとった通路は日常から非日常へと導くアプローチです。寝室へ入った時に広がる癒し空間が心と体を受け入れてくれます。(奥様)

子供屋

【写真】子供屋

新築を期に娘に個室を与えました。息子にはまだ先になりそうですが、自分だけの場所も大切だと考えています。(ご主人)
弟と犬はぐちゃぐちゃにしちゃうから、私の部屋には入っちゃダメなの。いつもキレイにしておきたいから。(娘さん)


カタログ資料

  • ハイム基本セット
  • 鉄骨系住宅をお考えなら

    ハイム基本セット

  • セキスイハイムの基本を知りたいあなたにおススメです。
  • 二世帯住宅セット
  • 本音で語る大家族におススメ

    二世帯住宅セット

  • ご家族の理想の二世帯の暮らしを叶えるために、セキスイハイムは様々な仕組みをご用意しました。
  • 建築実例集
  • 「ようこそ」という喜びを

    建築実例集

  • この実例集では、セキスイハイムと出会った家族の喜びをご紹介します。